2015年06月20日

[イベント]東京おもちゃショー2015

今日は

東京ビックサイトで開催中の東京おもちゃショー2015に行きました。特撮がメインの私は主にBANDAIブースに行きました。

ウルトラマン関連

新たに始まるウルトラマンXという新シリーズ関連が中心です。
IMG_0622.JPGウルトラマンXを支援する組織Xioのメカ。自動車が戦闘機などの外枠と合体します。

IMG_0623.JPGXioの隊員が使う光線銃。ウルトラマンのスペシウム光線を想起させる光線を発射させることが出来るらしい。

IMG_0624.JPGウルトラマンXとその登場キャラクター(怪獣など)。怪獣などはウルトラマンXの強化パーツになるという設定である。

IMG_0625.JPGIMG_0626.JPG
IMG_0627.JPG変身アイテムはこれ。カードでアーマー装着というのは平成ライダーシリーズの影響か?
IMG_0628.JPGカードファイルもあります。

IMG_0629.JPGウルトラマンX以外のウルトラマン関連。

IMG_0630.JPGこちらは食玩のウルトラボーグというメカとウルトラマンや怪獣を組み合わせたもの。

仮面ライダードライブ

ウルトラマンコーナーの裏手にニンニンジャーのコーナーがあったが、混雑などにより割愛して、仮面ライダードライブのコーナーへ。ここが本命。
IMG_0631.JPG仮面ライダードライブの最終形態タイプトライドロン。

IMG_0632.JPGS.H.Figuartsなどの紹介。S.H.Figuartsはタイヤコウカンシリーズを後追いするようにラインナップされているので、特に目新しさは無いようです。

IMG_0633.JPGこちらはタイヤコウカンシリーズとなりきり玩具。これは現在発売中のもの。時期的に次の仮面ライダー(ゴーストというらしい)の展示はありませんでした。

ふなっしー

バンダイはふなっしーのグッズも手がけているようです。IMG_0634.JPGふなっしーのボードゲーム。

IMG_0635.JPGふなっしーのフィギュア。S.H.Figuartsとほぼ同じ大きさのようなので、アキバレンジャーと非公認対決させてみたいです。

その他

新シリーズとしてフレームロボというものがありました。
IMG_0636.JPGIMG_0637.JPG
フレームフォームはランナーパーツに繋がった状態のプラモデルを表現しているのが斬新。更に、ランナーパーツがありません。このフレームフォームをばらして組み合わせることにより、ロボフォームやウェポンフォームになります。

IMG_0638.JPGガイアフレーム他2種類あります。マーズやマーキュリーといった名前から、太陽系の惑星名でのシリーズ展開となるのでしょうか?

他のブースは

写真を撮っていないため、レビューは割愛します。本命はバンダイブースの仮面ライダーコーナーでしたが、新ライダーに関しては特に何もありませんでした。21日も引き続き開催していますので、是非行ってみてください。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

[アイスピック]売られた喧嘩を買う人が現れたこととアクセス分析

世間は年度末年度始

久し振りのブログ記事である。ここ最近はTwitterすらご無沙汰なのだが。
それはともかく、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏に売られた喧嘩を買ったという人が現れた。イシダーネット石田正浩氏である。詳細は本人のブログ及びTwitterを確認していただきたい所である。

ネット偵察活動を活発化?

その時期に前後して、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏がネットで「叩き」のブログなどにアクセスを頻繁に行っているという報告があったため、当ブログでも石田正浩氏が「宣戦布告」した2015年3月28日の1日前である、2015年3月27日から昨日までのアクセスログ(リンク元)を確認した。やはり、当ブログにも「森本浩司」に関連する検索ワードでのリンク結果をいくつか確認した。
なお、このアクセス記録は必ずしもアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏によるものとは限らないことを付記しておく。

アクセスログ

2015/03/27
リンク元アクセス数 アクセス数
合計284
1.ブックマーク(リンク元なし)
95.8%
272
2.同一サイト
2.1%
6
3.https://www.google.co.jp/
1.4%
4
4.http://www.google.co.jp/url?source=web&q=&c…
0.4%
1
5.http://search.yahoo.co.jp/search?p=2%E3%81%…
0.4%
1
合計284
「森本浩司」関連は所謂「のまネコ」に関するYahoo!検索の結果からのリンクのみ。但し、純粋に「のまネコ」の件で検索している可能性がある。
2015/03/28
リンク元アクセス数 アクセス数
合計314
1.ブックマーク(リンク元なし)
93.9%
295
2.同一サイト
4.8%
15
3.http://search.mobile.yahoo.co.jp/onesearch?…
0.3%
1
4.https://www.google.co.jp/
0.3%
1
5.http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RAz…
0.3%
1
6.http://search.yahoo.co.jp/search?rs=4&p=%E6…
0.3%
1
合計314
「森本浩司」関連はYahoo!検索での「森本浩司」という検索ワードからのリンクのみ。
2015/03/29
リンク元アクセス数 アクセス数
合計318
1.ブックマーク(リンク元なし)
96.2%
306
2.同一サイト
1.9%
6
3.http://www.google.co.jp/search?revid=115225…
0.9%
3
4.http://www.google.co.jp/url?ust=14276480969…
0.3%
1
5.http://www.google.co.jp/
0.3%
1
6.http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhY…
0.3%
1
合計318
「森本浩司」関連は検索ワード「もりもとこうじ ワルダー」のみだが、仮面ライダーガタックの記事へのリンクにも当時存在していたブログ記事の引用などがあるため、これも関連記事へのアクセスと見なす。
2015/03/30
リンク元アクセス数 アクセス数
合計222
1.ブックマーク(リンク元なし)
95.0%
211
2.同一サイト
2.3%
5
3.https://www.google.co.jp/
0.9%
2
4.http://www.google.co.jp/search?start=90&sa=…
0.5%
1
5.http://www.google.co.jp/url?bvm=bv.89381419…
0.5%
1
6.http://search.yahoo.co.jp/search?b=131&fr=t…
0.5%
1
7.http://politics.blogmura.com/politicalissue…
0.5%
1
合計222
「森本浩司」関連は「写真無断撮影」のGoogle検索結果からのリンクがあったものが該当。但し、これだけでは「森本浩司」関連と断定するものとは言えない。
2015/03/31
リンク元アクセス数 アクセス数
合計200
1.ブックマーク(リンク元なし)
95.5%
191
2.同一サイト
2.0%
4
3.https://www.google.co.jp/
1.0%
2
4.http://politics.blogmura.com/politicalissue…
0.5%
1
5.http://www.google.co.jp/search?client=ms-an…
0.5%
1
6.http://search.yahoo.co.jp/search?fr=applep1…
0.5%
1
合計200
「森本浩司」関連の記事へのアクセスはあったものの、検索ワードが「最大の罵倒は黙殺」という開高健氏の言葉のため、無関係と思われる。
2015/04/01
リンク元アクセス数 アクセス数
合計217
1.ブックマーク(リンク元なし)
96.3%
209
2.同一サイト
1.4%
3
3.https://www.google.co.jp/
0.9%
2
4.http://www.google.com/search
0.5%
1
5.http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&a…
0.5%
1
6.http://www.google.co.jp/search?prmd=ivns&ie…
0.5%
1
合計217
確認できた範囲では「森本浩司」関連はなし。検索ワードが「紅山」「木村裕子」などから鉄道関連へのアクセスのみ。因みに、「紅山」とは紅山尚人氏という往年の鉄道好きのDQNのこと。
2015/04/02
リンク元アクセス数 アクセス数
合計186
1.ブックマーク(リンク元なし)
96.8%
180
2.https://www.google.co.jp/
1.1%
2
3.同一サイト
1.1%
2
4.http://www.google.co.jp/url?url=http%3A%2F%…
0.5%
1
5.http://www.google.co.jp/url?rct=j&esrc=s&cd…
0.5%
1
合計186
一見すると「森本浩司」とは無関係な結果だが、仮面ライダーカブトの記事へのアクセスが気になる。何故なら、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は仮面ライダーカブトの主人公天道総司に入れ込んでいるからである。
2015/04/03
リンク元アクセス数 アクセス数
合計193
1.ブックマーク(リンク元なし)
89.1%
172
2.同一サイト
7.8%
15
3.http://www.google.co.jp/url?cd=1&rct=j&cad=…
0.5%
1
4.http://www.google.co.jp/url?ei=uzgeVaedMZOD…
0.5%
1
5.http://www.google.co.jp/url?url=http%3A%2F%…
0.5%
1
6.http://d.hatena.ne.jp/dozre/20051130/p1
0.5%
1
7.http://www.google.com/m?q=%E6%9C%A8%E6%9D%9…
0.5%
1
8.http://d.hatena.ne.jp/dozre/20050510
0.5%
1
合計193
「木村裕子失言」以外はほぼ「森本浩司」関連と考えられる。「ゲロ禁」も石田氏の件を受けて焦っているのか?
2015/04/04
リンク元アクセス数 アクセス数
合計117
1.ブックマーク(リンク元なし)
94.0%
110
2.https://www.google.co.jp/
1.7%
2
3.同一サイト
1.7%
2
4.http://www.google.co.jp/url?rct=j&sa=t&ei=U…
0.9%
1
5.http://www.search.ask.com/web?o=A&psv=&apn_…
0.9%
1
6.http://politics.blogmura.com/politicalissue…
0.9%
1
合計117
Google検索から「森本 親殺し」というキーワードで2012年09月17日の記事へアクセスした記録が残っていることを確認。

所感

やはり、当ブログにも関連する検索ワードなどによるアクセスを確認した。少しでもアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏について記載のある記事或いは本人が関心を持っている内容(仮面ライダーシリーズ関連など)については関連と見なして記載している。
明確にアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏からのアクセスとは確認できなかったが、可能性のあるものもいくつかあるので、今後も注意を払いたい。以上、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏に宣戦布告をした人が現れたことと関連のアクセス分析でした。マル。
続きを読む
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 09:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

[JR東日本]485系のタイフォンカバーを「接着剤」で塞いだ撮り鉄の事件

ニュース記事

J-CAST:列車の警笛装置のカバーを接着剤で塞ぐ トンデモ「撮り鉄」にJR東日本「刑事告訴も検討」
Yahoo!:<画像投稿>「JR車両にいたずら」 福島・警笛に接着剤

所感

概説
大分昔にJR西日本221系電車に落書きして器物損壊罪が適用された事件があったが、これも予想通り、タイフォンカバーに「接着剤」で固定したことにより、警笛を吹鳴する機能を損なわせたとして器物損壊罪が適用される事案となった。Twitterで写真やそれを思わせるツイートは確認されたものの、鉄道車両自体にそのような跡があったか否かまでははっきりとしなかったため、JR東日本が被害届を出すのに慎重になっていたが、その証拠が発見されたことにより、証拠が固まり、被害届を出す環境が整ったと言えよう。
犯人のツイートより
さて、この事件の犯人はすぐに特定された。「げんそーちゃん(@sasaki1911)」である。犯行声明ととれるツイートがこれである。 この後、所謂炎上となるが、この「げんそーちゃん」の開き直りっぷりが凄まじい。レスした人曰く
4日前からTwitterは自動ツイートのみに
この「げんそーちゃん」だが、以下の自動ツイートから示されるように典型的な「キモヲタ」もとい「アニ鉄ヲタ」である。 まともな「アニ鉄ヲタ」もいるだろうけど、私はこの事件以前から「アニ鉄ヲタ」というと印象の悪い人間を多く見てきた。今回の事件も私の「アニ鉄ヲタ」への偏見を深める1つの出来事となっている。
いずれにせよ、撮影のためと称してでなくても、安全運行を妨害することは違法行為である。自動ツイートの状態が続いていることから恐らくは逮捕された可能性も囁かれているが、図に乗って好き勝手やったらどうなるかを想像できなかった者の末路として、教訓とすべき事件である。

 

posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 公共交通(鉄道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

[アイスピック]またコスプレ研究ページで当ブログが紹介される

2014年3月26日8〜9時にYahoo!検索で「NECTAFUL」を検索した者が突然現れた

久しく「須藤雅史@多摩急行電鉄」で活動せず、「仮面ライター内藤」名義での活動が続いていたが、またもやアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏がコスプレとは無縁の「コスプレ研究ページ」にコスプレとはほぼ無関係な私の記事をしたためた。どうやらアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司にとって私はコスプレのカテゴリーに属する存在のようである。例の記事は「2014_3/25 18:19」に書かれたので、以下のコメントはその後に行われた模様。
お名前
受付日時
記事タイトル
メールアドレス
ホームページ
コメントIP
一応
2014/03/26 09:03
[コスプレサミット]中傷受けた…
a@b.b

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197
一応
2014/03/26 09:02
[コスプレサミット]中傷受けた…
a@a.a

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197
一応
2014/03/26 09:00
[コスプレサミット]中傷受けた…
ba@a.a

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197

記載内容について

以下、該当箇所を全文引用する。
僕の事を長期間、デマで中傷攻撃している集団ストーカーの一人「須藤雅史@多摩急行電鉄」は、
いまだにブログやtwitterなどでデマと中傷を全開状態です。
彼の発言で僕に関する部分は片っ端からデマがほとんどです。
例えば僕のサイトのNECTAFULで検索した際にも彼のブログが検索反映されるので困っています。その例を挙げると、
彼のブログのhttp://tama-exp.seesaa.net/article/20433056.htmlには、「ギャラ未払いや
わいせつ騒動風俗AV勧誘騒動などをやらかしたオチャワンチャット」について、まるで
終了から同URLが出会い系カフェの公式サイトに鞍替えするまでタイムラグあったかのように書かれていますが、
実際にはタイムラグなどなく、2006年6月29日まで普通に表示、30日に終了、
7月1日には道玄坂の出会い系カフェ公式になっていました。ことごとく須藤某はごまかしてます。
僕は2005年後半頃から毎日のようにページを眺めていましたが(入会はしてませんがログイン状況は見れたので)
2006年まで昼夜問わずログイン女性がいるのを1度、一人しか見た事ありません
つまりそれまで女性たちのログインは可能だったが、誰もログインしておらず、
ポイント残高残してる男性ユーザーにとっては詐欺同然のチャットだった、という事です。
誰もいなければ誰も会話などできません。で、最初のギャラ未払いが出たのが2004年の半ば頃の事だそうですし、
レイヤーに局部露出などを要求する利用客が大量に出たのはその前双方向チャットになった頃かららしいですが、
大体「オチャワン」ってのは関西地方方言でパイパン(女性の無毛局部)と同じ意味なので、
関西の風俗系検索者が検索かけたら真っ先にヒットするように最初から名前が付いてます。
いわば関西系のロリコン趣味者狙いであの連中は「ノンアダルト」をうたっていたわけです。
警視庁のサイバー相談に電話かけた最初から「現時点で犯罪かどうかはわからないが
「オチャワン」が極めていい加減なチャットなのは間違いない」と、初見の警官にすら言われました。
ちなみに僕がサイバー相談に電話かけたのは、2006年春に大田区の悪質警官に恫喝電話をかけられた、それより前です。
彼のブログ文自体、須藤@が悪質スタッフ(詳細)を擁護する事になり、
そういう悪質連中の擁護で、須藤@うまみを手にいれてきたは間違いないわけですが。
大体須藤雅史って「骨董店店長を殺害し、骨董を彼に変わって売りさばて私服を肥やしていた
殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)ですが、そんな犯罪的仮面ライダーをハンドルネームにしている時点で・・・

あまりにひどいので須藤雅史@多摩急行電鉄が言っているデマを糾弾するページも作ろうと思っていますが、
もう須藤@のブログエントリーのほとんどがデマにまみれているので、物量的にどうにもならない位です。アホか。(2014_3/25 18:19
ていうかそういう殺人犯の警官キャラをHNにしてる須藤@のデマなんて誰も信じないと思ってたんだけどさ、
検索結果を見ると騙されてる馬鹿がネットには大勢いるって事じゃん?だから書きました。
相変わらず、同じ意味なのに異なる言い回しを多用したり、話し言葉でしたためている辺り、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の文章構成力及び表現力のなさを確認した。当然、こんな駄文に騙されている人はいないと思うが、以下、太字部分を逐一解説する。

人の名前を無意味に使い分ける

文中にて私の名前が「須藤雅史@多摩急行電鉄」と書かれていたり、「須藤某」と書かれていたり、「須藤@」と書かれていたりとブレが多い。著者の気まぐれと言えばそれまでだが、他人に読ませる文章の場合、用語は統一するのが好ましい。これは作家の基本である。尤も、他の記事にも用語の不統一が散見されるが。

Twitterでは「須藤雅史@多摩急行電鉄」とは名乗っていない

ところで、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は私がブログやtwitterなどでデマと中傷を全開状態としているが、「須藤雅史@多摩急行電鉄」名義ではTwitterをやっていない。「須藤雅史@多摩急行電鉄」についてはあれこれ腐しているが、「仮面ライター内藤」について何一つ言及していないのに注意が必要である。

悪役を名乗る奴は信用できないらしい

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は数々のテレビアニメや特撮ヒーローのモデルになったと吹聴していたが、これは自分の権威付けでしかなかったのだろう。そのことは悪役の名前を使うと大体須藤雅史って「骨董店店長を殺害し、骨董を彼に変わって売りさばて私服を肥やしていた殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)ですが、そんな犯罪的仮面ライダーをハンドルネームにしている時点で・・殺人犯の警官キャラをHNにしてる須藤@のデマなんて誰も信じないと書いているところに如実に表れている。因みに、「仮面ライター内藤」はその「殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)を倒した仮面ライダーの名前が由来である。アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が「須藤雅史@多摩急行電鉄」を腐す一方、「仮面ライター内藤」に言及できていないのは、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が「ヒーローを名乗る者=正義」という「無知で人並みに以下(←みなと鉄道流表現)」な思考を持つ証左である。
余談だが、「須藤雅史@多摩急行電鉄」の由来はこの記事を参照。Yahoo!ブログに引っ越し機能が無いので、過去記事経由でYahoo!時代の記事に行くことになるが…。

悪質連中って誰?

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が用語を統一しない読み手に伝えることを心がけないばかりか現実と虚構の区別の付かない存在であることを確認したが、内容に踏み込んだツッコミに移る。アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏によると私のブログは「悪質スタッフ(詳細」を擁護し、更に、「そういう悪質連中」から擁護されているという。「悪質スタッフ」及び「そういう悪質連中」と非常に緊密な人間関係が存在しているように思い込んでいるが、私は「悪質スタッフ」及び「そういう悪質連中」との面識はないし、公私問わず関わりが全くと言って良いほど無い。単に一個人としてアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏を観察し、その言動のおかしさを解説しているだけである。それを「デマ」だとか吹聴する辺り、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の精神的な余裕のなさ及び幼稚さを世間に向けて体現している。つまり、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏はそのような批評に対して感情的に反応すること及び無駄に長くて用語が統一されていない非常に読みにくい文章をしたためることで自らの手で世間に対して悪印象を与え続けているのである。

「うまみ」って何?

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は「オチャワン」なるサイトに入り浸り、自らのスケベ心を満たす出会いに期待していたが、それが叶わなかったことに異様に拘っているが、そこまで拘るくらいなら、「オチャワン被害者の会」でも立ち上げたら如何か?或いは既に存在するのであれば、加入するべきである。それを一切やらずに単にネット上で腐すだけであるなら、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏にとって「オチャワン」も所詮は他人を攻撃する武器に過ぎないのであって、その武器は「オチャワン」である必要がないことを証明している。それ以前に出会い系サイトに嵌まっていたが、良い出会いがなかったという告白をしても世間一般から見たら、単なるスケベな男のドジ話でしかない。

新たなる「郁文館夢学園の反省文」に期待

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は須藤雅史@多摩急行電鉄が言っているデマを糾弾するページも作ろうと思っていますなどとしたためている。これで私がアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の「デマ」を解説しなくなると期待しているが、是非、新たなる「郁文館夢学園の反省文」に期待したい。四の五の言わず「盗撮の反省文」同様、作って貰いたいものだ。
以上、仮面ライダーシザースが大嫌いだが、シザースを倒した仮面ライダーナイトにはノーコメントのアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の観察記でした。マル。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

[東京都議会]伊藤悠氏を貶めようとした対立候補が捕まった

ニュース記事

時事ドットコム

所感

伊藤悠氏と言えば、目黒区を地盤とする都議会議員である。民主党系の都議会議員であり、2005年の選挙で初当選し、2009年の選挙で2期目となった。
そんな伊藤氏と戦った候補者の一人に土屋克彦氏がいたのだが、伊藤氏の票が固いとみるや「2ちゃんねらー」みたいな中傷誹謗に走った模様。
ネットワーカー観察カテゴリで取り上げている連中と何ら変わらない人材が維新の会には多いのだろうか。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日向めろん]バリエーションなき罵詈讒謗

Twitterにて

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏のが小学生時代の作品をドヤ顔で発表するようになった頃、森本浩司氏のウォッチャー筋である人物が取り沙汰されるようになった。その人物とは日向めろん氏である。
コスプレ界隈で悪名高い人物である。

宮崎県出身

その日向めろん氏は宮崎県出身である。そして、日向めろん氏は宮崎県を以下のように評している。
どうも、好きなアニメの映画をやっている映画館がないことが上記のツイートの根拠のようである。

本当にイマドキを知ってるのか?

日向めろん氏は常々「渋谷のギャル」と「男装コスプレ」をコラボしようとしている。そして、日向めろん氏は自らの意見を認めない者、批判をする者、或いは私のような観察者を以下のような形で謗っている。
以下は、その一例である。
どうも、私のような観察者はファッション業界・マスコミなどのイマドキを作るという発想のない江戸時代の人間ということにされるのである。
しかし、思うに、「渋谷のギャル」が日本の流行を左右する存在と信じて疑わない日向めろん氏こそが「ファッション業界・マスコミなどのイマドキを作るという発想のない江戸時代の人間」ではなかろうか。どうも、日向めろん氏は「赤文字雑誌」の存在を認知できないようだ。
余談だが、「エビちゃん」で知られているCanCam及びAneCanの看板モデルの蛯原友里氏も宮崎県出身である。しかし、日向めろん氏はエビちゃんの話題を出したことはなかった模様。

牛島えっさい氏とも対決!?

牛島えっさい氏というと、このブログでは森本浩司氏に喧嘩を売られたコスプレ評論家として取り上げられているが、日向めろん氏も牛島えっさい氏とTwitter上で対決したことがあったという。牛島えっさい氏との対決はTogetherの記録が未確認であるが、Twitterのログを辿ると確認できる。
因みに、切っ掛けは以下の牛島えっさい氏の以下のツイートである模様。
それ以降の流れはこちらを参照。森本浩司氏以外にも「コスプレの敵」呼ばわりされた人物がいたことは意外である。

ゴリ押しするから嫌われる

この日向めろん氏の主張は「コスプレのファッション化」である。これにブレがないが、自らが仕掛け人になろうともせず、ネット上でゴリゴリ押し通しているだけの印象が強い。実際、以下ツイートのように自分でやれと言われている。
上記の他、プロ野球絡みでも押しつけがましさが酷い。敢えて引用はしないが、日向めろん氏はジャイアンツ以外の球団を異常なまでに謗る。これは殆どジャイアンツ以外の球団のファンに喧嘩を売っているとしか言いようがない。

宮崎のdexiosuと呼ばれたが

Twitter上にて、日向めろん氏は森本浩司氏の観察者筋から「宮崎のdexiosu」と呼ばれている。なるほど、確かに、自分どぅ宝の偏狭すぎる利己主義的思考や牛島えっさい氏をして「コスプレの敵」呼ばわりされた点などでは共通である。
しかし、異なる点も少なくない。森本浩司氏は自作自演の擁護派をでっち上げない限り、味方がいない状況であるのに対し、日向めろん氏には実在の味方がいるようである。詳細はまとめサイトを参照のこと。又、森本浩司氏は20代以降一切の職歴がないのに対し、日向めろん氏は定職に就いている模様。
以上、ファッション業界、マスコミ業界や広告業界の何たるかを知らずにコスプレのファッション化を空しく訴えるエビちゃんを知らない宮崎県出身の日向めろん氏でした。

追記

まとめサイトはこちら。2013年10月期のTwitterのログこそないが、大体のことが纏まっている。
タグ:日向めろん
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

[ネットウォッチ]必死チェッカーもどき

こんなサイトを見つけた

必死チェッカーもどきというサイトを見つけました。このサイトは必死に2ちゃんねるの各板のスレに必死に書き込んでいるID及びその書き込みを抽出するというサイトです。

特に一人の人と思しき書き込みももれなく掲載

ここ最近、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏或いはその「擁護派」が2ちゃんねるに必死に書き込んでいるようでしたが、その記録も必死チェッカーもどきにきっちり記録されています。ヲチ対象が2ちゃんねるに必死に「反論」している様が記録に残りますので、私のようなヲチャには使えるサイトです。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

[アイスピック]大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ

アルファベットでOTA!

大田区で何か事件が起きる度アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は「コスプレ研究ページ」と称するコンテンツにコスプレとはおよそ関係ない大田区で起きた事件を取り上げている。

23区で一番大きいぜ!

具体的に取り上げた事件は以下の通りである。いずれも、現場がたまたま大田区だったり、被害者が大田区民だったという事件ばかりであるが、何故かアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏はさも大田区民が異常であるかの如く吹聴しようとしている。

空手チョップ力道山も眠る

まずは乳児遺棄事件であるが、確かにニュース記事では逮捕された父親の方は「大田区無職」とされている。
しかし、東京都北区の北児童相談所が関わっているように、そもそも事件を起こした夫婦は大田区に長く住んでいたわけではなく、埼玉県上尾市に住んでいた時期もあったりする訳で、この事件を大田区と関連づけるのは如何なものと思う。
尚、「コスプレ研究ページ」にはこの事件についての所感ではなく、「ナチス猟奇スタッフ」なる人物に脅されたということをダラダラとしたためている。

カッコつけて飛ばす環八環七

次に大田区男性死亡事件だが、ニュース記事では書かれていない無意味な関連妄想がしたためられている。その内容を簡単にまとめると以下の通りである。
  • 近くでハイキュー(ジャンプ掲載のバレーボールの漫画)に関わる同人イベントがあった。
  • 死亡した男性は黒色のパーカーに黒色のズボン姿のため、「黒子事件」と関連がある。
又、繰り返しそんな事ばっか憶測しちゃうんだよな。などと話しかけるような調子で無駄な関連妄想をすることを強引に正当化することを試みている。分かっているのであるなら、そのような無駄なことを止めるべきではないだろうか。そんなことをしても、「叩き」こそ増え、支持者が絶対に集まらないことは何回も繰り返しているのだから。
そもそも、この事件は同人イベントとの関連性は全く指摘されていない上、大田区民が起こした事件であるとはどこにも書かれていない。
因みに、ここでも大田区の警察署を腐していることを忘れていない。

田園調布はミスターも住んでる

最後に誘拐事件だが、こちらは被害者の女子中学生が大田区民であり、犯人グループは埼玉県加須市の会社員と沖縄の2名であり、大田区民が起こした事件ではない。どのような経緯で起きた事件かは詳細不明だが、犯人グループのメンバーが悪質系のどのジャンルに傾倒していることをアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が知ってどうするというのだろうか。まさか、牛島えっさい氏に因縁付けるために利用しようと企んでいるのだろうか?まあ、尤も、そんな間抜けな企みがうまく行く訳ないが。

京浜地区今日も調子いいぜ!

そんなコスプレ研究とは無関係な文章をしたためているページをこのコスプレ研究ページはコスプレイヤーの為のページ、主に女性レイヤーの為のページであって、僕を攻撃している連中のためのページではありません。念の為。と本気で思い込んでるアルファベットでBSBのアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は今日も調子いいぜ!
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

[アイスピック]コスプレ研究ページで当ブログが紹介される

本日は参議院議員選挙の日

選挙に行った帰り、昼飯食べに立ち寄ったファーストフード店でスマホで2ちゃんねるを閲覧していたところ、何と驚くべきことにコスプレとは縁の無い当ブログがアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の「コスプレ研究ページ」で紹介されたという更新情報が寄せられていた。

コスプレ研究ページの紹介文

以下、例の「コスプレ研究ページ」より引用する。
● コスプレサミットの2008年の例の審査員がやめた件の朝日新聞名古屋の報道は、虚偽というか事実とかなり違う報道でした。(詳細)
ぶっちゃけ歪曲報道。朝日新聞名古屋の諸問題については コチラ 。
ていうか昨日(2013_7/16)のJチャンネルでも、系列の新聞だかテレビの記者が高校生のフリして情報を聞き出した事を渡辺アナが謝罪してた;
あと、この報道関連では更に輪をかけたデマ中傷がtama-exp.seesaa.net/(長期僕を攻撃しているデマブログ)
により撒かれているけど(検索上位)、彼が自画像アイコンに使っているカニライダーは、
仮面ライダー龍騎に登場した「一般古物商を殺して私服をこやしていた悪徳警察官ライダー」なので。
情報をどういう嗜好の奴が撒いているのか、ってのは常に注意が必要なのに。人間ってやっぱ全然解ってない。
バットマンの両親を殺したジョーカーをアイコンに使っている、叩きのfox_zeroもだけどさ。
どうやら森本浩司氏はこの記事更に輪をかけたデマ中傷に当たると主張しているようである。何故、犯人は森本浩司氏(当該記事中では「森本」と表記)ではないと断定している記事が森本浩司氏にとって更に輪をかけたデマ中傷に当たるのか、首を傾げてしまう。仮に、犯人は森本浩司氏ではないとした記事が更に輪をかけたデマ中傷であるならば、それは森本浩司氏が自らその事件に関して「犯行声明」を出したとしか言いようがない。変な依怙地を張る余り、掘らなくても良い墓穴を掘ってしまう愚かしさには呆れる。

アイコンで人間性を判断する愚か者

更に森本浩司氏は仮面ライダー龍騎に登場した「一般古物商を殺して私服をこやしていた悪徳警察官ライダー」を「アイコン」に使っている故、信用ならないなどと意味不明なことをしたためている。又、fox_zero氏はバットマンの両親を殺したジョーカーをアイコンに使っているそうだ。「バットマン」の「ジョーカー」って山羊のような角のある兜を被っていたっけ?
尚、私が「仮面ライダーシザース」を名乗る切っ掛けはYahoo!時代の記事を参照のこと。それにしても、2005年11月8日の記事から大分経つが、森本浩司氏は進歩がない。
因みに、「仮面ライター内藤」名義のTwitterのアイコンは「仮面ライダーナイトサバイブ」であることを付け加えておく。
以上、一寸したツッコミだけで「攻撃」されたと感じる気弱な銀河系統括男全能神の森本浩司氏でした。マル。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

[アイスピック]スナップ写真等の通常の無断撮影と盗撮の違いについて滔々と語る

世間は参院選だが

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本”ナチス”浩司氏は突如として、このようなページを作成し、郁文館夢学園の反省文を上回る文字数の目の滑る悪文をしたためた。どうやら、研究の「け」の字もないコスプレ研究ページの冒頭にあるいちいち解説しなくちゃなりませんか?そうですか。では今後解説しましょう。を受けて作った解説ページのようである。

部分集合記号を知らない?

前文の第1段落よりツッコミを入れてみたい。
無断撮影盗撮です。
無断撮影というのなら風景撮影も無断です。
街中のスナップ写真も無断です(撮影許可を求める事も出来ますが)。
↑ ≠じゃなくて、部分集合記号を使おうかとも思ったんですが、
意味違えて受け取られると嫌なのでやめます。
恐らく、森本"ナチス"浩司氏が一番言いたいのはこの部分だろう。要は無断撮影と盗撮は別物だと言いたいのだろう。
それにしても、≠じゃなくて、部分集合記号を使おうかとも思ったなどとしたためているが、実際の所は部分集合記号がどんな者か分かっていないだけではないかと思われる。何せ、森本"ナチス"浩司氏は負け惜しみばかりするから。

反骨の志士を気取る

続いて第2段落。
自分は昔から性的盗撮は批判してきています。
自分が90年代に作っていたコスプレ向けの注意ペーパーや同人誌でもスタンスは変わりません。
90年代のペーパーなどでもコスプレイヤーへの性的盗撮を避ける方法や尾行をまく方法など色々書いていました。
しかし、コミケなどの悪質スタッフなどによるコスプレイヤー支配やオタク支配、エロ寄りのスタッフ体制に反対したため、
さも僕が性的無断撮影を肯定しているかのようなデマや中傷がネットやリアルで流布され、
タチの悪い事に僕がコミケや遊園地コスプレイベントなどで盗撮行為をしていたとまで書かれました。
(通常、こう言われれば、大体が性的盗撮を想像するわけなので、これは悪質な思考誘導です)
基本的に自分はコミケなどではコスプレイヤーに許可を得た撮影しかしていないにも関わらずです。
森本"ナチス"浩司氏が盗撮云々で叩かれるのは盗撮をしたことよりも盗撮を正当化する意見を垂れ流したことに原因する。以下、それらの一例を示す。
119 :dexiosu ◆a.06orfw :02/01/18 01:36
>個撮は無くても、盗撮はしてるんだったよな?守本よ。
ンー、1回か2回位は記憶ないでもないけど・・・
レンズが大アップ撮れるものでもないし、
ハミ毛をロングレンズで狙うようなもんは撮れないだろー?
単に後ろ姿だよ。健全健全。
274 :dexiosu森本 ◆LKzKzDObtE :05/02/05 10:10:58 ID:jBmfRfHj
>>264
だから、性的で無ければ、普通は盗撮って言わないし、
撮った写真に侮蔑表現等がつけられない場合は、普通は盗撮って言わないんだって。
そういうのはスナップ写真っていうんだよ。
尚、これらの発言は時期こそ7〜10年前であるが、森本"ナチス"浩司氏は未だ以て撤回していないことを付け加えておく。

コスプレ広場出入り禁止の真相は?

続いて第3段落。
また、後楽園のお手洗い(コスフェス)でT字ひげそり(貝印の100円の)を使ってアゴから出血したのを、
例の悪質スタッフらに「カミソリでトイレで自傷行為を行った」とブログなどで喧伝され、
嘘とデマを重ねたやり方で、彼らがスタッフをする範囲のイベントを全部出禁にされました。
(イベント参加スタッフがそう脅しているだけですが、事実上そういう事になっています。
コミケの場合はコスプレ広場だけですが、あそこは東と西の渡りにあるなど面倒くさいし、
実質’同人ブースに行ってもおまえに反対の(エログロ)サークルや同人ブーススタッフがおまえに何をするか解らん’と
例のナチス趣味の悪質スタッフからのメールで脅されているので、面倒くさくて行ってません。彼らの正体は割れてるので。
コミケが彼ら悪質スタッフの総本山なので、他のスタッフも文句が言えないようです)
デマで僕を出禁にした邪悪なスタッフらの行いは卑劣ですが、それは2004年以来、現在に至るも続いています。
彼らの悪質性は歴然ですが、コミケに行けなくなるのが怖かったり、既にみんな個人情報を吸われているので、
彼らに文句を言えない人々が多く、それが事態解決に至らない理由となっています。
また、遊園地などでの普通の会場撮影まで、簡単に盗撮であるかのようにアジテートするスタッフは、悪質だし、
スタッフによる「無断撮影=盗撮だ。あいつは盗撮を肯定している、出禁だ」などとした、
ナチス販売業者スタッフやそのとりまきの各コスプレイベントスタッフのデマ流言には看過できないものがあります。
とりあえず、根本的にイベントスタッフの考え方は異常と化している事が良く解りましたが。
後楽園の剃刀流血事件は森本"ナチス"浩司氏が牛島えっさい氏からコミケのコスプレ広場の出入り禁止を言い渡された2004年当時は言及されていない。それはともかく、無断撮影=盗撮だ。あいつは盗撮を肯定している、出禁だという判断は決して間違いない。むしろ、「盗撮」という単語に「性的な何か」を結びつけて「無断撮影≒盗撮」という世間一般の常識を嘲るような主義主張を持つ危険分子であるところの森本"ナチス"浩司氏を出入り禁止にすることに対し、誰もが批判しなかったことの意味を考えるべきであろう。

自分どぅ宝のタカラキチガイ

続いて第4段落。
それで、一応このページを作る事に決めましたが、
おそらく肖像権についての考え方は、コスプレイヤーやカメコやスタッフどころか、
一般の政府や警察やマスコミなども、現在では根本的に間違っているようです。
それでこのページを更新進行します。どうも大学レベルまで間違っているようです。
その辺の間違いはおいおい明らかにしていくとして、とりあえず、簡単にいままでのまとめから始めたいと思います。
何と、驚くべきことに森本"ナチス"浩司氏に言わせると「無断撮影≒盗撮」という世間一般の常識こそ批判されるべきものということになっている。これでは牛島えっさい氏の関係するイベントの出入り禁止処分の根拠を補強するばかりであり、許してもらえることなどとうてい有り得ない。尤も、森本"ナチス"浩司氏は牛島えっさい氏と全面的に戦うつもりのようであるが。

日本国憲法は文化的な生活を重視?

続いて第5段落。
日本国憲法は、健康で文化的な生活を重要視していますが、
写真撮影自体、現在ではデジカメのSDメモリ代なども大したものではないので、
その文化の一つに入ると思いますが、まぁ「文化」ってのは、辞書どおりの意味か。
人間が人間として生まれて、人間を撮るのを必要以上に規制するなら、文化もヘチマもないと思うよ。
折しも、今度の参院選では憲法改正についても争点になっているが、森本"ナチス"浩司氏は日本国憲法は、健康で文化的な生活を重要視していますなどと憲法25条が日本国憲法の本質であるかの如く吹聴しているが、苟も「法学部中退」を名乗るのであれば、それよりも大事な条文があることを知るべきである。因みに、その条文は25条と同じ第三章の中にあるそうだ。

有機的な更新とは?

最後に第6段落。
これも他のページ同様、自分の研究のメモページとなるので、
気付いた所から有機的に更新します。(2013_7/2から、ページ製作に入りました)
ここは森本"ナチス"浩司氏の珍妙な有機的に更新するという単語について解説する。
森本"ナチス"浩司氏のホームページは鰻屋の秘伝のタレのような継ぎ足し継ぎ足しで更新されるという特徴がある。これを森本"ナチス"浩司氏は有機的に更新すると表現しているようである。実際、この後も文章が続くのだが、これら文章は後日次々と継ぎ足されている。そして、ひたすら縦に長い閲覧者を呆れさせるホームページが出来上がるのである。

結局言いたいことは

森本"ナチス"浩司氏は所謂「素人モノ」のアダルトメディアを好む傾向があり、そこで「盗撮」と単語に生まれて初めて触れたと推察される。そして、その印象は死ぬまで永遠に変わることないのである。
更に、わざわざ「性的」という枕詞を付けることにより、盗撮を擁護したことはないと言い張っているが、同時に無断撮影をして怒られても一切反省せず、郁文館夢学園の反省文を埋めるだけの文字数の無駄に長いだけの文字列をしたためて、無断撮影を批判する者をバッシングしている。
以上、カメラを持つと無断撮影したくなる習性を修正する意志のない森本"ナチス"浩司氏の新しいページについての話題でした。マル。

余談1

所謂撮り鉄のマナーとしてカメラを人に向けるときは一声掛けることが挙げられている。これは「無断撮影≒盗撮」と世間一般では認識されているためである。

余談2

今回紹介したページの最下部に以下の一文がある。
最近首都圏でカメコしている、森本ま●と=頂●禿氏 とは 別 人 です。
森本"ナチス"浩司氏は有名人の訃報をよく自らのホームページに掲載されているが、森本ま●と=頂●禿氏最近首都圏でカメコしているどころか鬼籍に入っていることを知らないようである。

余談3

森本"ナチス"浩司氏のこのページについて、牛島えっさい氏はTwitterにて以下のツイートをしていることをしていることを付け加えておく。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 23:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。