2009年04月19日

[書評]ヤクザ的な人々に学ぶ負け知らずのススメ

商品

所感

ここ近年、ヤクザの心理学というような本や、宮崎学氏や安部譲二氏のような元ヤクザの書いた処世術のような本が話題になっている(余談だが、今回紹介する本の帯には「「六代目山口組司忍組長と小泉純一郎首相にケンカを学ぶ」の宮崎学氏も激賞!」という記述がある)。
それらの本とは一味も二味も違うのが今回紹介するこの本である。
この本で取り扱っている「ヤクザ的な人々」というのは組織暴力団に属する或いはしていたような筋金入りのヤクザとは訳が違う。どちらかというと、小粒であり、チャラチャラしていながらどこか強かでしぶといという小市民的な人物が多い。
但し、山田AG氏やアイスピック(dexiosu)氏のようなネットで話題になっているような連中が本に載っていないのがちょっと残念である。
私は彼らのような人物をよく観察しているが、この本にもそれに非常に近い人物が登場している。実際、アイスピック(dexiosu)氏など親族の経営する会社に「トランスフォーマーの変形紀行に関するアイデア」を求められた際、アイスピック(dexiosu)氏は「トランスフォーマーの企画書」のようなものを持ち込み、その挙げ句、10万円程の額を受け取り、その親族から「君ってヤクザ?」などと言われたことがあるという。
このやりとりを考えるに、アイスピック(dexiosu)氏のような人物もこの本で取り上げるのにふさわしい人物であると言える。
ネット上にもよく見かける小粒だが強かでしぶとい小市民的な「ヤクザ的な人々」について書かれたこの本はそうしたネット観察者達に薦める1冊であると、私は考える。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アイスピック]お出かけしたことで大いに盛り上がる

対象

【薔薇の蕾】女の子大好き小蛆スレ652【カミングアウト】
【玩具】新参はしゃぎ系小蛆スレ653【転売】

所感

きっかけは909
今日の東京地方は晴れで、お出かけ日和である。無論、休日ともなれば、1日中家に引き籠もらず、どこか出掛けることは大いにあり得ることである。
そんな中、今日の13:54に八王子市の特に一人の人を目撃したという情報が寄せられた(参照)。
その後、16:43に以下のような「反論」が来た。
937 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/04/19(日) 16:43:58 ID:qopD/S/H0
>>909
最近のJMにはハゲの人やデブの人や
主賓以上にきんもーなオタクが来ているけれどもしかしてあなたはそれ系の人ですか?

JMも2ちゃんねらーごときに来てほしくないと思いますよ(爆笑)
このレスを付けた人物は「主賓」と考えられる。何故なら、目撃した人物に対し、「ハゲの人」や「デブの人」や「主賓以上にきんもーなオタク」なのかという、変な訊ね方をしているためである。大体、目撃したという情報に対してそんなにまで神経を尖らせた上、容姿が醜いことを決め付けること自体、不自然である。後、一番最後の「(爆笑)」という今となっては既に廃れてしまったようなものを用いているのも見逃せない。
又、目撃証言は更に続きがあり、「マジックジッパーを履いているので一目で判りました。」(参照)などと続けられている。大体、マジックジッパーの靴なんていうものは小学生高学年以上になると普段穿かなくなるものである(つまり、子供以外では少数派ということである)。それだけに「主賓」を見つけたくば靴を見ろという感じで、今後も靴を確認した上で「主賓」の目撃証言が今後も発生する可能性は高い。
又、目撃証言者に対して、「主賓」と思しき人物がまた「反論」を仕掛けてきた。
975 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/04/19(日) 17:07:17 ID:qopD/S/H0
つ〜かですな〜

>>945
>ちなみに、今の接続環境に不満なのか
>某プロバイダの勧誘員にぶしゃってました。

プロバイダの勧誘員は1Fじゃありませんでしたか?
ホビーフロアは別棟3Fでしょう?
ストーカー気質も大概にすることですよ。どう客観的に読んでも洒落になっていません。

主賓は昔からJM通いという話なので別に問題ありませんが
2ちゃんねるで主賓を652スレも攻撃しているんですよね?

主賓をストーキングしている異常な方がJMのホビー売り場に来ていると思うと
真剣にJMから客足が遠のくので、その種のレポートやめてくれませんかね。
やけに詳しく状況を説明するのには驚かされる。どうも「主賓」は無意味な完璧主義のために要らぬ「反論」を繰り返して、「自爆」をする癖があるようである。「主賓をストーキングしている異常な方」からの書き込みを止めたいのなら、そういった類の書き込みに一切反応しないのがベストであるのだが、一々補足しまくって信憑性を増させるとなれば、ますます「主賓をストーキングしている異常な方」の「レポート」は続くことになるだろう。
又、「主賓をストーキングしている異常な方」がそういう「レポート」をする行為が「JMから客足が遠のく」と店を人質に取ってまで、「黙れ」と威嚇するのはいかがなものだろうか。相手に「反論」はしたがるくせに議論はしたくないという「主賓」の気の弱さが「主賓をストーキングしている異常な方」を勢い付かせていることをいい加減知るべきである。
急にすり寄り出す。
目撃証言に対する中途半端な「反論」の後、「主賓」と思しき者は再び出掛けてきたことは事実であると認めんがばかりに以下のような「反論」をする。
948 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/04/19(日) 16:53:04 ID:qopD/S/H0
むしろJMの中古ホビー店で完品を買うなら、吟味を要求されると思います。
中古品なのにネット並のプレミアついてますからね。
バンダイのメビウス物も開封組み立て済で高値ですから。
戦隊超合金も箱なし角なしなのに高値でした。

中古玩具店では中古が売られるのはあたりまえの事ですが、
無差別に買うオタクじゃないなら、ネット並の価格の品に手を出しても意味ないし
欲しくない品に手を出しても意味がありません。

ときに。さほどに玩具欲の民ですか?>住人

欲しい品だけ割り切って買う主賓は賢者かと
確かに、欲しくもない品物に手を出すのは無意味だが、「主賓は賢者」と自分を優位に見せんがために、中古玩具店における売値に関して無意味な解説を始めるのは何なのだろうか。自分の「凄さ」をアピールした所で、「住人」が黙るとは思えないのだが。却って、色々ツッコミが入ってしまうのは何年も何年も変わらないパターンであることに気付くのはいつの日になることやら。
更に、「主賓」の解説は続く。
962 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/04/19(日) 17:00:26 ID:qopD/S/H0
ジャンク品は「わかってる人にまかせる」という意味で売られているわけですからね。
ハードオフと同じです。
「これはうち的にわからないし機能は未チェックまたは半チェック」という意味で安く出されている。
通常フロアでも「××欠品」とシール貼られている品はありますが、
ジャンクは「わからない、もしくは満足な遊びができるか不明」な品です。
特価品としても問題有という意味です。

主賓がジャンク買いだとしても、店の人に嫌がられる必然性はないですな

むしろ2ちゃんねらーが悪い噂をJMに吹聴している事実が容易に判明しているので
スレ住人の書き込みは問題ですよ。
確かに、ジャンク品ばかり買っても、店にとっては不良在庫が捌けた乃至は売り上げが発生したという程度だから、嫌われる理由にはならない。どうも、「主賓」はジャンクものばかり買うから店にとっては迷惑な存在だと「2ちゃんねらー」が吹聴していると思い込んでいるようだが、それは「主賓」の(玩具マニアとして)本質的な問題である「薄味」とかいうような所の問題点とは無関係だし、「2ちゃんねらー」の主張の骨子ではない。
また、「2ちゃんねらーが悪い噂をJMに吹聴している事実が」どのようにして「容易に判明」しているのか全く分からない。「主賓」は「人類ではない何か」であるらしいから、その「人類ではない何か」としての超能力のようなものを使って断定しているかもしれないが、根拠もなくそんなことを書かれてビビるような人はいないということを全く理解できていないようだ。このことは「スレ住人の書き込みは問題」というフレーズにも現れている。要は「黙れ」と威嚇しているのである。ここまで、気が弱くも我が儘を通したがる奴も珍しい。
その他にも色々あるが
この話題でスレが1000レスに至ってしまい、次のスレに移行する。その後も「ま、こんな所で森本氏を攻撃しているようなアブノーマル四肢切断スカトロ18禁同人誌やナチス軍服ダガーナイフオタクはJMに今後絶対に来ないでくださいよね 一般人が大勢来てるんですから。」などと、「主賓」を「攻撃」する者は全て「アブノーマル四肢切断スカトロ18禁同人誌やナチス軍服ダガーナイフオタク」であり、一般人の敵であるという風に威嚇して書き込みを止めさせようとしたりしている。自意識過剰も大概にしろという感じでもあるが、それと同時に「アブノーマル四肢切断スカトロ18禁同人誌やナチス軍服ダガーナイフオタク」に弄ばれることの原因が自分自身の中にあることは意地でも認めたがらない頑迷さには改めて驚かされる。
今日の「主賓」の言動を見て、2005年11月頃に大仁田厚参院議員が母校の明大に杉村太蔵衆院議員が来ていたことに腹を立てていた件を思い出した(参照)。2人とも、今となっては話題が全くなくなってしまったような感がしているが、今はどうしているのだろうか?
尚、その後、牛島えっさい氏へのいつものワンパターン攻撃が続くのだが、ここでは取り上げない。

posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

[北朝鮮]結局、「打ち上げ」は失敗に終わった。

ニュース記事

Yahoo!

所感

北朝鮮による「人工衛星打ち上げ」は結局、今日行われた。切り離された「ロケット」の1段目は秋田県沿岸から280kmの沖合に、2段目以降は太平洋上に落下した。何れの落下物についても、日本及びアメリカからの迎撃はされていない。
因みに、北朝鮮国内のメディア(朝鮮中央テレビ)は打ち上げ成功と報じたが、実際には人工衛星が軌道上に乗った形跡は見られない。
これにより、今回の「打ち上げ」は弾道ミサイルの発射試験と見る向きが強まるだろう。ロシアの沖合に落下した前回に比べ、遙かに飛距離が伸びたことも考え合わせると、北朝鮮による弾道ミサイル試験としては「成功」を収めたと言えよう。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アイスピック]北朝鮮の「衛星」打ち上げで「冷静になれ」とはしゃぐ

歴史は繰り返す

2006年7月頃にも北朝鮮が衛星打ち上げと称して、弾道ミサイルの試験を行ったということがあった。
今回は北朝鮮が国際社会に向けて、4月4日〜8日の間に「衛星打ち上げを行う(=弾道ミサイルの試験)」と通告し、予告通りにミサイル発射の準備を整えている。これに対し、日本では予想される飛行コースとされる東北地方や首都圏において、迎撃ミサイルPAC-3の部隊を展開した他、日本海及び太平洋上にイージス艦を出動させ、北朝鮮から発射されたミサイル(政府では「飛翔体」と称している)の動きを監視するなどしている。
そんな中、東京都八王子市在住の特に一人の人は2006年7月頃と同じような左巻きめいていながら、下手な「左翼」よりも頭の悪いことをしたためている。

「ミニ日記」の内容

第1段落
まずは第1段落から。
北が衛星を打ち上げると言ってるそうだけど、とりあえずロケットが打ち上げの軌道から降下してこない限りは衛星なんだろう、って事にした方がいい気がする。降下してきたら遅いけど、核や爆弾でも積んでない限りは悪意があったとは言えないし。アメリカがイラクを攻めていまだに大量破壊兵器が出てきてないって例もあるのだから、ミサイルミサイル連呼するのは、たとえそうだとしてもやめといた方が、って感じではある。予定軌道よりロケットがおちてきた場合はいさぎよく空中爆破してくれ等、北に要請出した方が良かったんじゃないか?と。
まず、東京都八王子市在住の特に一人の人は北朝鮮という国が日本に対してどういう感情を持っているのかをきちんと理解するべきだろう。但し、マスメディア報道や北朝鮮事情通の情報によると、北朝鮮の「衛星打ち上げ」即ち弾道ミサイル試験は外貨獲得の手段及び外交カードとしてのものであり、直接日本を攻撃することを目的としたものではない。
又、北朝鮮が「予定軌道よりロケットがおちてきた場合はいさぎよく空中爆破してくれ」るとは思えない。北朝鮮は国際社会を敵に回してまでもこのような「打ち上げ」を強行している。このことを考えると、「予定軌道よりロケットがおちてきた場合」に「いさぎよく空中爆破」するとは思えないし、また、そのような「要請」を出した所で、それを北朝鮮が受け入れるとは考えにくい。どうも、東京都八王子市在住の特に一人の人の考える北朝鮮は相当融通の利く国家と考えているようだ。
第2段落
次に第2段落について。
北は、打ち上げ衛星の内容をご開帳するとか、なんかいい手段無かったんだろうかなぁと思う。打ち上げに失敗したら彼らは国内で「失敗した」とニュースしなくちゃならないわけで、それはそれで国の威信に関わるのだろうし。
打ち上げる「衛星」の内容は「試験通信衛星」としている。これは2006年7月頃の「打ち上げ」の時と同じ内容である。但し、どのような目的のものなのかなどははっきりとしておらず、そもそも、「衛星の打ち上げ」より、その「搬送手段」の試験に重きが置かれていることは誰の目にも明らかである以上、「衛星」は弾道ミサイルであることを隠蔽する目的があるというのが一般的な見方である。
又、仮に打ち上げに「失敗した」としても、北朝鮮国内では「失敗した」事実を的確に伝えない可能性が高い。発射台が舞水端里(ムスダンリ)という北朝鮮の中国・ロシア国境付近の辺境であることや北朝鮮国内ではメディアの情報規制が厳しく、体制を揺るがすような事実は一切伝わることがないからである。
更に、東京都八王子市在住の特に一人の人は以下のように続ける。
そうこういいながら、新型迎撃ミサイルのアイデアをSFネタに色々書いてたりするんだけども。いや、あるにはあるよ。でも誰も聞いてくれはしないだろうなぁ。SFネタとして放置!!
新型迎撃ミサイルのアイデア」を「SFネタ」として色々書いているらしいが、「誰も聞いてくれはしない」として公表はしないという方針を明らかにしている。この部分は本題とかけ離れているため本質的にどうでも良いことだが、敢えてツッコミを入れるとすれば、結構ありふれたテーマであるので意味がないとだけ言っておく。まあ、「誰も聞いてくれはしない」と毎度お馴染みのやらない言い訳を言って予防線を張っているのだが。
追記
更に、東京都八王子市在住の特に一人の人は脚注のような形で以下を追記している。
ていうか、戦術として、国境付近に自衛隊の空母を待機しておいて、向こうから撃ってきたロケットが想定軌道より降下したとかの段階で、迎撃ミサイルじゃなくて、追跡ミサイルを国境からこちら側に向けて空母か戦闘機から撃って、撃ち落とした方がよくないですかと(失敗ミサイルは自爆処理)。車だって後ろからなら簡単に追いつけるけど、対向車線の車を捕らえようとしても無理でしょ。それと同じ。でないとPAC3使いたいだけか?って感じ。
無理なことをできるかのように言って、逆に恐怖や不安が煽られるってよくないでしょう。いい加減冷静になってよって感じ >ALL
まず、現実において、日本海上にイージス艦2隻が配備されていることを知らないようである。ていうか、ミサイルを空母から発射されるミサイルや戦闘機でないと撃墜できないという発想はどこから来るのだろうか?どうも、PAC-3が弾道弾迎撃ミサイル(ABM)として開発された経緯を知らないようである。
又、東京都八王子市在住の特に一人の人は「車だって後ろからなら簡単に追いつけるけど、対向車線の車を捕らえようとしても無理でしょ。それと同じ。」と述べているように、写真を撮る感覚でミサイル迎撃を考えているようである。だから、「追跡ミサイル」なんていうトンチキなものが出てくるのであろう。
それと、ミサイルのような飛翔体を「自爆処理」するという発想も意味不明だ。ミサイルを破壊するためのミサイルをぶつければぶつかった衝撃と飛翔体の噴射する火炎に衝撃で変形して漏洩したロケット燃料が引火したり、迎撃ミサイルの炸薬の作用などによって、空中で爆発すると考えるのが普通であろう。どうも、東京都八王子市在住の特に一人の人は全ての飛翔体は耐衝撃性の物質で覆われており、衝突があっても、飛翔体は一切変形せず、直ちに重なり合って運動を続けると考えているようである。
このことを考えると「無理なことをできるかのように言って、逆に恐怖や不安が煽」っているのは他ならぬ東京都八王子市在住の特に一人の人であろう。尤も、一番最後の記述から察するにこの件で一番「恐怖や不安」を感じているのも東京都八王子市在住の特に一人の人なのだろうが。
余談だが、東京都八王子市在住の特に一人の人は2006年7月の北朝鮮の「衛星打ち上げ」について、「どこかの村のどこかの家の悪ガキが、庭の置き石を自分の庭の池の中に立て続けにほおりこんで、「ボチャーーーン!!!」とやって嬉々と笑って喜んでる、っていう言わば釣りの状態なわけで、それに対して町内会でなんだかんだ言おうってのが今なわけで・・・。」と記述していたことを追加しておく(参考)。
余談
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。