2014年03月30日

[アイスピック]またコスプレ研究ページで当ブログが紹介される

2014年3月26日8〜9時にYahoo!検索で「NECTAFUL」を検索した者が突然現れた

久しく「須藤雅史@多摩急行電鉄」で活動せず、「仮面ライター内藤」名義での活動が続いていたが、またもやアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏がコスプレとは無縁の「コスプレ研究ページ」にコスプレとはほぼ無関係な私の記事をしたためた。どうやらアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司にとって私はコスプレのカテゴリーに属する存在のようである。例の記事は「2014_3/25 18:19」に書かれたので、以下のコメントはその後に行われた模様。
お名前
受付日時
記事タイトル
メールアドレス
ホームページ
コメントIP
一応
2014/03/26 09:03
[コスプレサミット]中傷受けた…
a@b.b

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197
一応
2014/03/26 09:02
[コスプレサミット]中傷受けた…
a@a.a

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197
一応
2014/03/26 09:00
[コスプレサミット]中傷受けた…
ba@a.a

この報道は、朝日新聞名古屋による事実無根の歪曲報道です。事実は以下の通りです。
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#a_kaisetu
http://www.geocities.jp/lecto_000/about_cosplays.html#some_reason
219.19.195.197

記載内容について

以下、該当箇所を全文引用する。
僕の事を長期間、デマで中傷攻撃している集団ストーカーの一人「須藤雅史@多摩急行電鉄」は、
いまだにブログやtwitterなどでデマと中傷を全開状態です。
彼の発言で僕に関する部分は片っ端からデマがほとんどです。
例えば僕のサイトのNECTAFULで検索した際にも彼のブログが検索反映されるので困っています。その例を挙げると、
彼のブログのhttp://tama-exp.seesaa.net/article/20433056.htmlには、「ギャラ未払いや
わいせつ騒動風俗AV勧誘騒動などをやらかしたオチャワンチャット」について、まるで
終了から同URLが出会い系カフェの公式サイトに鞍替えするまでタイムラグあったかのように書かれていますが、
実際にはタイムラグなどなく、2006年6月29日まで普通に表示、30日に終了、
7月1日には道玄坂の出会い系カフェ公式になっていました。ことごとく須藤某はごまかしてます。
僕は2005年後半頃から毎日のようにページを眺めていましたが(入会はしてませんがログイン状況は見れたので)
2006年まで昼夜問わずログイン女性がいるのを1度、一人しか見た事ありません
つまりそれまで女性たちのログインは可能だったが、誰もログインしておらず、
ポイント残高残してる男性ユーザーにとっては詐欺同然のチャットだった、という事です。
誰もいなければ誰も会話などできません。で、最初のギャラ未払いが出たのが2004年の半ば頃の事だそうですし、
レイヤーに局部露出などを要求する利用客が大量に出たのはその前双方向チャットになった頃かららしいですが、
大体「オチャワン」ってのは関西地方方言でパイパン(女性の無毛局部)と同じ意味なので、
関西の風俗系検索者が検索かけたら真っ先にヒットするように最初から名前が付いてます。
いわば関西系のロリコン趣味者狙いであの連中は「ノンアダルト」をうたっていたわけです。
警視庁のサイバー相談に電話かけた最初から「現時点で犯罪かどうかはわからないが
「オチャワン」が極めていい加減なチャットなのは間違いない」と、初見の警官にすら言われました。
ちなみに僕がサイバー相談に電話かけたのは、2006年春に大田区の悪質警官に恫喝電話をかけられた、それより前です。
彼のブログ文自体、須藤@が悪質スタッフ(詳細)を擁護する事になり、
そういう悪質連中の擁護で、須藤@うまみを手にいれてきたは間違いないわけですが。
大体須藤雅史って「骨董店店長を殺害し、骨董を彼に変わって売りさばて私服を肥やしていた
殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)ですが、そんな犯罪的仮面ライダーをハンドルネームにしている時点で・・・

あまりにひどいので須藤雅史@多摩急行電鉄が言っているデマを糾弾するページも作ろうと思っていますが、
もう須藤@のブログエントリーのほとんどがデマにまみれているので、物量的にどうにもならない位です。アホか。(2014_3/25 18:19
ていうかそういう殺人犯の警官キャラをHNにしてる須藤@のデマなんて誰も信じないと思ってたんだけどさ、
検索結果を見ると騙されてる馬鹿がネットには大勢いるって事じゃん?だから書きました。
相変わらず、同じ意味なのに異なる言い回しを多用したり、話し言葉でしたためている辺り、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の文章構成力及び表現力のなさを確認した。当然、こんな駄文に騙されている人はいないと思うが、以下、太字部分を逐一解説する。

人の名前を無意味に使い分ける

文中にて私の名前が「須藤雅史@多摩急行電鉄」と書かれていたり、「須藤某」と書かれていたり、「須藤@」と書かれていたりとブレが多い。著者の気まぐれと言えばそれまでだが、他人に読ませる文章の場合、用語は統一するのが好ましい。これは作家の基本である。尤も、他の記事にも用語の不統一が散見されるが。

Twitterでは「須藤雅史@多摩急行電鉄」とは名乗っていない

ところで、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は私がブログやtwitterなどでデマと中傷を全開状態としているが、「須藤雅史@多摩急行電鉄」名義ではTwitterをやっていない。「須藤雅史@多摩急行電鉄」についてはあれこれ腐しているが、「仮面ライター内藤」について何一つ言及していないのに注意が必要である。

悪役を名乗る奴は信用できないらしい

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は数々のテレビアニメや特撮ヒーローのモデルになったと吹聴していたが、これは自分の権威付けでしかなかったのだろう。そのことは悪役の名前を使うと大体須藤雅史って「骨董店店長を殺害し、骨董を彼に変わって売りさばて私服を肥やしていた殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)ですが、そんな犯罪的仮面ライダーをハンドルネームにしている時点で・・殺人犯の警官キャラをHNにしてる須藤@のデマなんて誰も信じないと書いているところに如実に表れている。因みに、「仮面ライター内藤」はその「殺人警官カニ仮面ライダー」(※龍騎に登場)を倒した仮面ライダーの名前が由来である。アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が「須藤雅史@多摩急行電鉄」を腐す一方、「仮面ライター内藤」に言及できていないのは、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が「ヒーローを名乗る者=正義」という「無知で人並みに以下(←みなと鉄道流表現)」な思考を持つ証左である。
余談だが、「須藤雅史@多摩急行電鉄」の由来はこの記事を参照。Yahoo!ブログに引っ越し機能が無いので、過去記事経由でYahoo!時代の記事に行くことになるが…。

悪質連中って誰?

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が用語を統一しない読み手に伝えることを心がけないばかりか現実と虚構の区別の付かない存在であることを確認したが、内容に踏み込んだツッコミに移る。アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏によると私のブログは「悪質スタッフ(詳細」を擁護し、更に、「そういう悪質連中」から擁護されているという。「悪質スタッフ」及び「そういう悪質連中」と非常に緊密な人間関係が存在しているように思い込んでいるが、私は「悪質スタッフ」及び「そういう悪質連中」との面識はないし、公私問わず関わりが全くと言って良いほど無い。単に一個人としてアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏を観察し、その言動のおかしさを解説しているだけである。それを「デマ」だとか吹聴する辺り、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の精神的な余裕のなさ及び幼稚さを世間に向けて体現している。つまり、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏はそのような批評に対して感情的に反応すること及び無駄に長くて用語が統一されていない非常に読みにくい文章をしたためることで自らの手で世間に対して悪印象を与え続けているのである。

「うまみ」って何?

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は「オチャワン」なるサイトに入り浸り、自らのスケベ心を満たす出会いに期待していたが、それが叶わなかったことに異様に拘っているが、そこまで拘るくらいなら、「オチャワン被害者の会」でも立ち上げたら如何か?或いは既に存在するのであれば、加入するべきである。それを一切やらずに単にネット上で腐すだけであるなら、アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏にとって「オチャワン」も所詮は他人を攻撃する武器に過ぎないのであって、その武器は「オチャワン」である必要がないことを証明している。それ以前に出会い系サイトに嵌まっていたが、良い出会いがなかったという告白をしても世間一般から見たら、単なるスケベな男のドジ話でしかない。

新たなる「郁文館夢学園の反省文」に期待

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は須藤雅史@多摩急行電鉄が言っているデマを糾弾するページも作ろうと思っていますなどとしたためている。これで私がアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の「デマ」を解説しなくなると期待しているが、是非、新たなる「郁文館夢学園の反省文」に期待したい。四の五の言わず「盗撮の反省文」同様、作って貰いたいものだ。
以上、仮面ライダーシザースが大嫌いだが、シザースを倒した仮面ライダーナイトにはノーコメントのアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏の観察記でした。マル。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。