2005年12月01日

[東京メトロ]運転席の中心でアイを叫ぶ

ニュース記事

Yahoo!

所感

実は、電車の運転士は結構叫んでいる人が多いが、それは「出発進行」だとか信号の表示を確認したりする運転上意味のあるものに限られている。
しかし、「アイちゃんが好き」というのは何なのだろうか。運転歴20年のベテランのようであるが、こんな運転士の運転する列車に乗り合わせていたら、慌てるのも分かる。
この前の東武鉄道の件とは違い、「大声で独り言を言ってはいけない」なんていうような法令及び業務規則などある筈もないから、懲戒免職は無いだろうけど、何とかして貰いたいものである。
まあ、何か疲れでも溜まっているのでしょうな。因みに、暫く運転業務から外すようだけど。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 公共交通(鉄道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このニュースに触れて、なぜか「逆噴射機長」が頭に浮かんでしまいました。
Posted by 名無しのジョン at 2005年12月01日 22:57
>名無しのジョンさん
>なぜか「逆噴射機長」が頭に浮かんでしまいました。
アニメの見すぎの人が多いのですかね。パイロットや運転士って。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月02日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あいちゃ〜ん!
Excerpt: ってなんじゃい! 東京メトロ運転手が走行中に奇声 奇声って… それも「あいちゃん」て 独り言が多いのは俺もそうやけど 研究室で女の子の名前なんかないわ、笑。 そら前の車両乗..
Weblog: 河童的博客(網絡日誌)
Tracked: 2005-12-01 22:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。