2005年12月03日

[政治]世耕氏の「逆煽動」を知らない人がいる&酒政連事件は「純化路線」によって表に出た

マスコミの自民党叩きは世耕氏の逆煽動

こんな記事がある。ネットで行われているアジテーションによって世論を形作らせる話であるが、これは何もネットに限った話ではない。余所
メディアに精通した自民党の得意技である。今回の総選挙での自民圧勝を支えたのはこうしたメディアに対するイニチアシブであると言っても過言ではない。

と書いてあった・・・

(゚Д゚ )ハァ?

マスコミは今回の総選挙でも何とか自民党を批判しようと
必死だったようにおいらは見えたのだが?

杉村太蔵氏の報道も自民党の大勝を批判するために
必死にバッシングしてたように見えたのだが???
などと、この前のとある東京都立大学付属高等学校第43期同窓生の批評に対して、こんな的外れな批判を喰らって当惑している。そのブロガーは2ちゃんねらーなのに逆煽動即ち「釣り」というのも知らないのだろうか。
私など、総選挙中の自民党批判こそが反マスコミ的なネットワーカーの自民党支持及び投票率向上に寄与したと考えている。それこそが自民党「圧勝」の要因ではないのか(民主党の不人気もあったけど、国会の議席の3分の2以上を獲得というのは野党の不人気だけでは説明できないものがある)。

「釣り」報道はマスコミが権力の影響を受けている証拠

酒政連事件もヒューザー事件も今になってやっと世間に明るみに出てきた。何れも過去から継続して行われ続けてきたものである。しかし、マスコミはそれをきちんと調査しようとしなかった。報道マンの職務怠慢である。
但し、全ての報道が権力の支配下におかれているとは限らないので、注意しておくが、権力によるスキャンダル隠蔽・先送りが横行している事実は変わりない。その辺をこの人は理解しようとしていない。

自民党の「純化路線」で明るみに出た酒政連事件

特に酒政連事件などは今の自民党の「純化路線」によって暴かれたと私は見ている。
酒政連の陳情と接待攻勢で酒販免許制度の撤廃を回避したのだが、これはどう考えても小泉改革路線に反するものである。酒類の小売店(「三河屋」の類)の苦しい台所事情はあるにせよ。
(小泉改革で一番割を食っているのはこうした中小企業であり、どっかのマスコミの言うところの若者ではない。)
選挙前は例え小泉改革に反するとはいえ、中心的役割を担った小杉隆議員が郵政民営化賛成に回ったことなどもあり、お目こぼしとなっていたが、ここ最近の郵政民営化以外の「純化路線」政策で、「規制緩和」に反するあらゆることにおいて、「純化路線」が徹底されつつある。
そうした流れにおいて、酒政連事件が世に明るみに出たのである。マスコミの調査報道が徹底していれば、この事件は数年前に明るみに出ているはずである。
要は、小泉氏の政策に反するあらゆることに対し、今後もこういった形でどんどんスキャンダルとして暴き、世論を煽り、小泉改革に反する政治家をどんどん駆逐するというのが、今の小泉自民党のやり方なのである。そのために、メディアの扱いに手慣れた世耕氏を使い、過去、闇に葬り去れたかに思われたスキャンダルが次々と表に見せるのである。
マスコミの嫉妬心だけで政治スキャンダルは作られるものではないことを注意して貰いたい。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 11:19| Comment(12) | TrackBack(2) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
メディアの中の真実を
見極めるのは、難しいです。
Posted by イプサム at 2005年12月03日 20:42
>イプサムさん
ADON-K及びその取り巻きに言論弾圧しているのではないかと言い掛かり付けられてウンザリしています。
マスコミが自分の意志で記事を書くことが出来たのなら酒政連事件は数年前に表に出て然るべきものだったのに、今になって暴露したのは権力からの圧力に屈している何よりの証拠です。それはヒューザーの件も同様でしょう。

大体、反権力で反自民なら酒政連事件をいち早く取り上げ、批判を繰り出してもおかしくありません。大スキャンダルですし、政権をそれで揺さぶることが出来ますから。
結局のところ、「反日」で知られる朝日新聞を初め、日本のマスメディアはさまざまな圧力に屈して自分の意志や考えで行動できていない子供です。その圧力を掛けているところの一つが世耕弘成氏であるだけです。

どうもADON-Kなど2ちゃんねらーの一部には、マスコミがしょぼい情報操作でいつも失敗している反権力勢力としてしか認識されていない気がします。その辺の意識改革が必要でしょうな。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月04日 11:32
1 森の「神の国」発言を切り貼りして、問題有るように報道し、
2 小泉内閣4年間の実績を無視して報道せず、
3 靖国問題を アジア=中韓朝のように報道し、首相バッシングをしたり、
4 大勝直後から「独裁」と騒ぎ立てた
マスコミが政府にべったり?
Posted by 水月 at 2005年12月04日 14:24
>水月さん
政府とべったりとは言っていません。
しかし、マスコミが政府与党を含むあらゆる権力から独立している訳でもありません。

貴方の指摘している事例は何れも反政府或いは反与党の立場の勢力からの圧力によるものでしょう。

マスコミの偏向報道の問題はそうした様々な勢力からの差し金で動いているに過ぎないのであると考えています。
あたかもマスコミが自ら考え、行動している訳ではありません。マスコミに圧力を加える側も報道内容に対して国民から反感が出ても、マスコミにケツを持って貰うことを狙っている訳です。
米食った犬が叩かれず、糠食った犬が叩かれているという構造を無くすべきかと。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月04日 15:29
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/mass-liar.htm

ではこれらのことも 全て圧力があったんですね?
Posted by 水月 at 2005年12月05日 01:14
>水月さん
あったと考えられます。
少なくとも今の日本のマスコミは調査報道ができていません。調査報道を妨害するものは全て外からの圧力にあると考えています。

まあ、朝日新聞の場合は内側の圧力というケースもありますが、どちらにせよ、自主的に調査・取材ができているとは思えません。

水月氏は圧力ではなく、そうしたミスリードをマスコミの自主的な調査報道の結果と考えていますか?
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月05日 14:49
考えております。
マスコミの上層部は在日等が幅を効かせておりますから。


まぁ それを 中共や在日からの圧力といえば圧力ですが。
Posted by 水月 at 2005年12月05日 21:43
>マスコミの上層部は在日等が幅を効かせ
私はそういう人種差別的なものの見方が嫌いです。

そういえば、日本のマスコミには中国を批判してはいけないというような密約があるということをどこかのブログで見たことがあります。どこのブログか忘れましたが、恐らく、水月さんは知っているかもしれませんね。

それにしても、何で酒政連事件が今年の11月になって世間に明るみに出たのでしょうか?昨年や一昨年に出た方が世間に対するインパクトが強く、倒閣運動に発展した可能性が高いと思うんですがね。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月06日 12:38
>人種差別的
その国の放送に、その国と敵対している国の人間が入り込んでいることが
どれだけ危険か分かりませんか?
事実の指摘に「差別」とレッテル貼りしないで下さい。

>>酒
しりません。貴方が言う通り 政府が圧力を掛けたかも知れません。
ただ、こういう見方も出来ます。
マスコミのスポンサー(この場合酒連)にとって悪い話は放送しない、と。
まぁ あくまで「脳内での陰謀論」ですが。
>日本の記者が中国を悪く言えない。
日中記者協定かな?確か。
今携帯なのでURL張れませんが、有りますね そういうの。
Posted by 222.7.56.116 at 2005年12月06日 20:52
日中記者交換協定正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」と言い、当時、中日友好協会会長であった廖承志氏と自民党の松村憲三衆院議員らとの間で1964年に交わされた協定。

中国を敵視しない。
二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。
日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。



これにより、日本の新聞は中国に関して自由な報道が大きく規制されることになった。当初、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日経新聞・共同通信・西日本新聞・NHK・東京放送(TBS)の九社に北京への記者常駐が認められたが、「反中国的な報道をしない」という協定が含まれているために、国外追放される報道機関が相次いだ(何があっても親中的な報道を続けた朝日新聞だけは大丈夫だったようである)。

また、これは本来新聞のみを対象としたものであったが、その後の新聞とテレビとの資本交換による系列化の強化で、事実上テレビに関しても適用されることになった。


Posted by 水月 at 2005年12月07日 00:41
222.7.56.113
222.7.56.114
222.7.56.117
222.7.56.116
名無しで書き込んだ奴のIPです。

随分と興奮しているようですね。ADON-Kのブログに突撃したときの私にそっくりですよ(笑)

>>人種差別的
>その国の放送に、その国と敵対している国の人間が入り込んでいることが
>どれだけ危険か分かりませんか?
>事実の指摘に「差別」とレッテル貼りしないで下さい。
「事実の指摘」というのなら、ソースを出してください。
それと、例え敵対国の人だからといって差別は許せません。そういう感情の積み重ねが戦争の原因となっていることをお忘れなきよう。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月07日 09:48
>水月さん
そう。それです。
それこそまさに、報道の自由を規制する圧力の一種ですね。

日本のマスコミが思考停止に陥りがちなのはこういう不条理をいとも容易く受け入れてしまう体質にあると思います。それ故、きちんとした調査報道ができない環境にあると考えています。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年12月07日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コメント削除してるって本当ですか?
Excerpt: さて、 タイゾーかわいいよタイゾー 陰謀論、騒ぐ阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら騒がにゃそんそん とネタをくれたシザースさんがまたネタをくれました [政治]世耕氏の「逆煽動」を知らない人がいる&酒政連..
Weblog: ADON-K@戯れ言
Tracked: 2005-12-04 00:20

自分との違う意見はみな妄言
Excerpt: さて昨日シザースさんに”自民党圧勝の原因はBlogにある”の ソースを出せ!と要求したのですが出てきたのは・・・ 『ブログで ひとこと 言わせてちょ~だい』 さて、ここから本題なんですが、先日、「..
Weblog: ADON-K@戯れ言
Tracked: 2005-12-05 02:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。