2006年03月11日

[仮面ライダーカブト]2人目のライダーは小暮昌樹

ザビーに関して情報が錯綜していた

仮面ライダーカブト」にて、2人目のライダーに関する情報が随分と錯綜していた。加賀美新が変身するだとか、私のハンドルネームの由来となった仮面ライダーの中の人だとか色々あったが、東映公式ページによると、演じるのは映画「クロスファイア」で小暮昌樹という悪役を演じた徳山秀典氏である。

蜂をモチーフにしたライダーと小暮昌樹の微妙な関係

私は以前、自称dexiosu(通常のハンドルネームは「アイスピック」という)と「クロスファイア」の小暮昌樹に関して、このような論文(?)を書いた覚えがある。
今回、徳山秀典氏が演じるZECTのトップエリート・矢車想が変身するザビーという仮面ライダーだが、蜂がモチーフになっている。そして、以前の私の「論文」にて小暮昌樹と対比された自称dexiosuもまた、「Vi:」なる蜂をモチーフにした仮面ライダーの同人作品を発表したことがあった(但し、現在オリジナルは掲載されていない)。
何か、自称dexiosuが得意としている「関連妄想」臭くなってしまったが、私にとってこれは偶然と言うには些か衝撃的である。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。