2006年05月23日

[杉村太蔵]他人の著作をパクるとはぞっとしない

ニュース記事

Yahoo!

所感

盗作とはぞっとしない。もそもそと苦言を呈しておく。
久方ぶりの時事の記事であるが、あの杉村太蔵議員が他人の著作をパクるという国民の代表に選ばれし者として非常に由々しき事件を起こした。はっきり言って、この件は以前の女性問題の比ではない。
最近のブログはまともになったっぽいが
以前に比べると、杉村氏はまともなブログを書くようになったが、今回のような盗作が繰り返されないよう注意深く監視する必要があるようだ。一度失われた信用は回復するのに時間が掛かる。過ちは二度と繰り返すことのないように気を付けるよう祈るや切。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

杉村議員がブログで盗作
Excerpt: 自民党の杉村太蔵衆院議員がインターネットの自らのブログで予備校講師の著作を一部盗用し、指摘を受けて削除したそうです。 表...
Weblog: 情報ブログ
Tracked: 2006-05-24 11:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。