2006年07月30日

[仮面ライダーカブト]装着変身 仮面ライダーガタック

遂に加賀美新もゼクターに選ばれし者に

カブトゼクターにはスルーされ、ザビーの資格者は自らの手で捨ててしまう「仮面ライダーカブト」では珍しい熱血漢の加賀美新であるが、「最強のライダー」のガタックに選ばれたという。だが、それは「マスクドライダー計画」において予定されていたものだという。7年前のベルトの少年が天道だということが判明したが、これからが見逃せない仮面ライダーカブトである。

実は私は装着変身シリーズのコレクターである

今回は、装着変身シリーズで最近発売になった仮面ライダーガタックを紹介する。実は、私は装着変身シリーズを集めているのだが、ファイズ以降のはまだ持っていない。今回のガタック(実はサソードとドレイクも同時購入した)はファイズ以降のシリーズで初の購入となった。

マスクドフォーム

これは仮面ライダーガタックのマスクドフォームである。両肩にガタックバルカンを装備し、これで雑魚のワームを一掃するというのは劇中での描写でもお馴染みである。まさに、「最強のライダー」に相応しい。そういえば、アイスピック(dexiosu)氏の「プログ」にて、
マスクドフォームの顔面がアンデッドみたいに黒い所なんだけどね。特に顔面黒いのは異色だし。
などと書かれていたが、問題のマスクドフォームの顔面のアップ画像を撮ったので、リンクしておく。果たして、アイスピック(dexiosu)氏の言うように「顔面がアンデッドみたいに黒い」のだろうか?これは皆さんで確認していただきたい。
因みに、撮影前にマスクドフォームの左上腕パーツを紛失してしまった。

ライダーフォーム

続いて、ライダーフォームである。マスクドフォームではガタックバルカンだった所がガタックダブルカリバーになるため、肩に刀を装備しているという風変わりな状態になる。刀は当然、手に持たせることもできる。右肩に装備されているのが、プラスカリバーで、これは必ず右手で持つ。そして、左肩に装備されているのが、マイナスカリバーで、これは必ず左手で持つ。宮本武蔵のように二刀流の剣術を使って戦う仮面ライダーである。2本のガタックダブルカリバーは合体させて、必殺形態にする事ができる。ガタックダブルカリバーの持ち手は各々決まっているので、プラスカリバーの方が下に、マイナスカリバーの方が上に来る形になる。

ところで

前出のアイスピック(dexiosu)氏の「プログ」でガタックについて、以下の記述があった。
でもフッと思うのは、ガタックのデザインに僕の過去描いたものが少し入っているとすれば、多分「悪の秘密結社のライダー」としての要素として多分に入れてみせてくれたのかもしれないわけで、ガタックがそういうライダーだったら、結構自分としてははらはらする展開が今後の「カブト」には待ちうけてたりするんじゃないか??とか思ったりもするわけです。(・・);
僕の過去描いたもの」という妄想はともかく、アイスピック(dexiosu)氏にとっては、「悪の秘密結社のライダー」としての要素が多分に入っているという。しかし、他の関連サイトなどを見ると、仮面ライダーG3に似ているというような評価が目に付く。G3が「悪の秘密結社のライダー」から程遠いデザイン及び設定であることを考えると、アイスピック(dexiosu)氏の感覚は世間一般と大きく乖離している可能性が高い。また、ガタックに変身するのは、加賀美新という凡そ悪役とは言えない熱血漢の青年である。それを考えると、ガタックが悪役となることは考えられないのだが。
*司フラーーーーーッシュって感じだな
ガタックとG3、G3マイルド、G3-Xと並べた図。「(ここアイスピック氏の下の名前が入ります)フラーーーーーッシュっ♪って感じだな」という感じで並べてみた。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 12:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと室外機の上で撮ってるんですね
Posted by #104 at 2006年07月31日 11:32
お久しぶりです。
>ザビーの資格者は自らの手で捨ててしまう
そうするとザビーはどうなってしまうのでしょうか?
えーと…一発ライダー(一発屋)?
Posted by at 2006年07月31日 21:14
毎度ご乗車有り難うございます。

>#104さん
室外機の上を撮影の度に、毎回綺麗に拭き掃除していますので、他の部屋の室外機に比べると、うちの部屋のだけ上面がやたら綺麗です。
そういえば、元祖室外機撮影者は、最近、透明な蓋を背景に持ってきて、玄関先での撮影に切り替えているときもありますね。

>薫さん
現在、ザビーの資格者は矢車想の部下だった影山瞬です。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2006年08月02日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。