2006年08月02日

[情報漏洩]対馬の自衛隊員、上司からの注意さえ無視

記事

Yahoo!

所感

問題の1等海曹であるが、機密情報に当たらないものの、自衛隊が管理している情報を無断で持ち出すという行動を繰り返していた。しかも、それを上海の知人に見せていたというのだから、日本の国防上由々しきことと騒がれるのも仕方あるまい。
機密情報に当たらないにしても、国防機関の情報管理の杜撰さには呆れる。ここ最近、公務員に限らず、職業倫理の低下が目立つ。この件とは直接関係ないが、埼玉県ふじみ野市のプールの事故もやはり、職業倫理の低下のもたらしたものに他ならない。
ラベル:情報漏洩 自衛隊
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。