2006年08月06日

[怨み屋本舗]先月からドラマ化されていた

漫画単行本の第3巻の内容の一部をたまに見ることがあるのだが

たまに、アイスピック(dexiosu)氏関連のサイトで「怨み屋本舗」の第3巻の内容の一部が掲載されることがあるので、いい加減気になって関連サイト等を調べたところ、先月からドラマ化されていることが判明した。

テレ東系毎週金曜深夜0時12分から放送

「怨み屋本舗」のドラマであるが、テレビ東京系の深夜放送となっており、主演は木下あゆ美(デカレンジャーのジャスミン役)嬢である。まあ、アンテナ高い人にとっては「何を今更?」な話であるが、今のところ、問題の第3巻の引き籠りのお坊ちゃまのエピソードは放送されていない。

漫画も読んでみた

昨日、漫画喫茶に出掛けて、問題の所を含む「怨み屋本舗」の漫画も読んだが、なかなかえぐい作品であると共に、一種現代社会の病理をきちんと描写した作品だと思う。
ラベル:怨み屋本舗
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。