2006年08月14日

[首都圏大停電]テロではなかったようだ

ニュース記事

Yahoo!

所感

世間はお盆休みで学生も休みなので、首都圏の鉄道各線は通常より空いている状態であるが、それでもかなりの影響があった。否、鉄道だけではなく、東証では日経平均株価の算出システムに影響を及ぼすなど、停電の影響はかなり大きい。
最近、週刊誌でJR東日本がテロリスト(革マル)に支配されているという記事が掲載され続けている状況を考えると、テロ活動ではないのかと思われたが、何のことはない。河川で作業していたクレーン船の不注意で送電線が切断されたためだという。
ラベル:大停電
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。