2006年10月06日

[自民党]真紀子氏「パパの靴で右へ右へ」

ニュース記事

goo

所感

下らない言い合いとも馴れ合いとも取れるが、田中真紀子氏は父・田中角栄譲りの弁舌が健在で何よりである。田中角栄も総理大臣にならなければ、こんな毒舌ばかりだったのかもしれない。
蓋し、こういう党内"野党"がいる限り、自民党政権は続くのだろう。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。