2006年10月10日

[北朝鮮]核ミサイルに言及、北朝鮮当局者

ニュース記事

核ミサイルに言及、北朝鮮当局者

所感

核ミサイルを作るには核弾頭の更なる小型化が必至である。恐らく、今の北朝鮮の技術力なら、核爆弾は作れる可能性はある。
ただ、北朝鮮としては核実験を通じて、国際社会の気を引こうとしたり、或いは内部体勢の引き締めを図る目的があることから、核ミサイルの件は虚々実々と言える。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。