2006年10月12日

[北朝鮮]最悪、北の"核"で日本攻撃も

ニュース記事

livedoor

所感

技術面のボトルネックが非常に多いので直ぐに現実化する恐れはないが、一部の反戦論者(≒護憲派)のようにその危険がないことは主張できない。少なくとも、北朝鮮には先の戦争での遺恨などから日本を攻撃する意志はある。このことを考えると、来るべき時に備えるべきである。
ラベル:北朝鮮 核兵器
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。