2006年10月12日

[韓国]軍事制裁は参加せず太陽政策は継続

ニュース記事

goo
livedoor

所感

北朝鮮のミサイル発射のときもそうだが、韓国と北朝鮮は休戦しているとはいえ、戦争中という状態であることをよく理解していないようだ。まあ、今の大統領はかなり親北派だから仕方ないかもしれないが。ただ、一国を預かる身であるから、自国の国民の安全を図るべきである。
ただ、民間交流に関しては別途勘案しなくてはならないかもしれないが。
ラベル:韓国 北朝鮮
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。