2006年10月12日

[中国・北朝鮮]中朝間の不信が高まる

ニュース記事

livedoor

所感

中国人というのはプライドや面子にこだわる人種である。それを考えると、今の北朝鮮の暴走は中国の思惑を超えてしまっている。中国政府及び国内世論では北朝鮮に対する批判が愈々高まり、今までのような宥和策を採らなくなりつつあるようだ。
ラベル:北朝鮮 中国
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。