2006年10月13日

[韓国]政府に対する"反感"が強まる

ニュース記事

ロイター

所感

韓国国内では、盧武鉉政権の対北政策に対する批判が強まっている。北朝鮮の核実験がそれまで同じ民族だからという意味合いで比較的仲良くやってきた北朝鮮に対する韓国人の感情を悪化させたのだろう。
ラベル:韓国 北朝鮮
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。