2006年10月13日

[自民党・社民党]「愛国心」で安倍首相と福島党首が珍問答

ニュース記事

livedoor

所感

「愛国心」の反対が「戦争反対」という古臭いスキーマに囚われている福島瑞穂氏の考えがかなり笑える。大体、戦争に反対するのだって、一種の愛国心の現れではないのか?
平和主義こそ、究極の愛国心だと思うのだが。
福島氏の質問に対して、安倍首相は苦笑しながら皮肉たっぷりに返している。どうやら、この勝負、安倍首相の勝ちのようだ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。