2006年10月23日

[教育]責めは教師だけか?教育委員会だけか?

ニュース記事

livedoor

所感

責められるのは教師ばかりでいいのか?確かに、教師はいじめを助長する空気を作った責任は大いにある。しかし、その教師の煽動に乗っかって、いじめをした生徒及びその両親は全くと言って良いほど叩かれていない。それどころか、虐めた生徒は葬儀に出た際に、にやけていたという(参照)。中学生に人権感覚を期待するのは無理があるかもしれないが、同級生の死に直面して事の重大さを認識できないのは余りに感覚が鈍すぎる。このいじめっ子を育てた親はこの事件の重大さをきちんと認識できているのだろうか?
私は、あの無反省ないじめっ子がいる限り、絶対事件は再発すると考える。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。