2006年10月23日

[税制改革]法人税減税優先に違和感大有り

ニュース記事

goo

所感

石弘光(いし・ひろみつ)氏は割と常識的な感覚の持ち主のようだ。法人税減税優先論とは殆ど大企業優先の悪しき税制改革である。やはり、税制面で最も優遇されるべきは法人(企業等)ではなく、低収入層である。尤も、法人といっても大企業ばかりではなく、零細工場のような所も含まれるのだろうが、法人税に関しては累進課税強化の方向で持っていって欲しい。
ラベル:税制改革
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。