2006年10月30日

[企業]コトブキヤの軍国主義礼賛記事

問題の記事「制服って素晴らしい!

当該記事の趣旨は、「キラコ」なる者が陸上自衛隊の実弾演習を見たときの所感である。かなり肯定的な感想を述べている。
時は安倍政権による憲法無視の軍拡政策が行われようとしている時期において、それに対する危機を護憲派・改憲派(或いは左翼・右翼)に関わりなく全国民的に抱いている時期に投稿された記事だけあって、問題視するべきものと私は感じている。このような時期にこのような記事を載せるコトブキヤにはデリカシー乃至は常識というものが欠如していると言わざるを得ない。この記事の掲載趣旨に関して、コトブキヤから正式な見解を問い質したいものである。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。