2006年11月12日

[ネット観察]SystemDoctor 2006なる謎のソフトウェアに注意!

ニュース記事

INTERNET Watch

所感

昨日、「D-P」なるサイトにアクセスした際、日本語で書かれた謎のダイアログが出現したのだが、如何にもインチキ臭いので、「キャンセル」を押したにも関わらず、「SystemDoctor 2006」のページに飛ばされた。
蓋し、これはIT時代の押し売りであろう。

それにしても、前述の「D-P」というサイトは何なのだろうか?こちらもある意味、「SystemDoctor 2006」と変わらないような代物である。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 11:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりでございます。

これは押し売りでもなんでもなく、スパイウェアをインストールさせるための隠れ蓑みたいですよ。

シマンテックのHPでも、このサイトに関しての告知が出てますから。
Posted by 毒舌狼 at 2006年11月21日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27300012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。