2006年12月14日

[ロシア]北方領土交渉、面積による分割も解決策の一つ

ニュース記事

livedoor

所感

北方領土問題は未だ解決に至っていないのだが、麻生外相はちょっと焦り気味である。尤も、ロシア側も一応の歩みよりはあるのだが、択捉島や国後島は千島(クリル)列島の一部ではないという従来の姿勢を貫いて欲しいものである。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。