2007年01月21日

[仮面ライダー]カブト最終回そして電王

久しぶりに見た

今週が最終回ということなので、ホッパー兄弟が登場した辺り以来、久しぶりに見た。

ネイティブの代表者「根岸」について

全くラフな格好をしているのにネイティブの代表者を名乗る根岸という者であるが、代表者らしからぬラフな格好といい、やや小太りな体型といい、以前逮捕された堀江某に似ている。差詰め、ネイティブはヒルズ族やIT業界を風刺していたものかもしれない。メディアを使って人類をネイティブ化しようとする試みはIT企業などがメディア買収に走る様を象徴しているようだ。
そういえば、「仮面ライダー」のキー局のテレビ朝日も六本木ヒルズにある。

正統派ヒーローに立ち返ることができるか?

傲慢で自己中心的でありながら、侠気溢れる天道総司に対して、次週より始まる「仮面ライダー電王」の主人公、野上良太郎はドジで何をやっても駄目という天道とは対照的なキャラクターである。ただ、電王に変身すると妙にヒロイックになる。これは「イマジン」と称されるものの影響だという。

タイムレンジャーと電車男と桃太郎の掛け合わせ?

まだ詳細はよく分からないが、電王のキーワードは「時間移動」「電車」「桃太郎」のようである。
野上が「契約」するモモタロスなるイマジンは電王に変身するために利用される。性格が変わるのはモモタロスなるイマジンの憑依を受けたためだという。
「鉄」の属性を持つ私だが、タイムマシンである「デンライナー」なる電車には全く興味が持てない。何故電車になったのかよく分からないが、電車男の影響も否めない(Ameba News参照)。個人的にはジェット機にした方が良かったのではなかろうか。否、仮面ライダーなのだから、オートバイにするべきではなかろうか。
ホビー誌でネタバレ速度の速いハイパーホビーにて「デンライナー」の玩具の画像が出ていたが、犬や猿や雉をモチーフにしたようなギミックを有する車両が登場している。電王のイマジン「モモタロス」と言い、これは桃太郎をモチーフにしたのか?じゃあ、舞台は岡山県か?(な訳ないが。)
そういえば、電王の脚本家は小林靖子でタイムレンジャーも手がけていた。この辺もタイムレンジャーの影響があるのかもしれない。

登場人物について

こちらにキャストの一覧が出ているので、一人一人ツッコミを入れようかと思う。
野上良太郎について
ドジばかりのダメダメ男だが、心優しいというまるで野比のび太のような設定のキャラクターである。どうやら今年の仮面ライダーはドラえもんの映画版みたいになるようだ。
ハナについて
デンライナーに搭乗しているイマジン達を仕切っている姐さんである。今のところ正体不明。契約相手は後述の「オーナー」とやららしい。
ナオミについて
デンライナーのスタッフに過ぎないようである。演じている秋山莉奈というのは嘗て、仮面ライダーアギトのヒロイン風谷真魚を演じていた。
オーナーについて
デンライナーの食堂車にいる謎の男。前述のハナの契約相手とあるので、オーナーもまたイマジンなのだろう。デンライナーに乗車しているものの、電王の味方というわけではないようだが、オーナーが前作カブトの三島みたいになるのだけは御免被りたい。
野上愛理について
主人公の姉で、異様にモテるようだ。カフェを経営しているが客は愛理に骨抜きにされた馬鹿男ばかりである(呆)
尾崎正義について
前述の愛理に現を抜かす馬鹿男の一人であると同時に、五味武のようなブラックジャーナリストであるようだ。ただ、「いわゆるカストリ雑誌の編集長」というのは用語を誤っているとしか言い様がない。
何故なら、「カストリ雑誌」とは「第二次世界大戦終結後の日本で、出版自由化を機に発行された大衆向け娯楽雑誌をさす」からである。この場合、「ミニコミ誌」とするのが正しいのである。用語の間違いにはぞっとしない。直しておくようにもそもそと苦言を呈しておく。
三浦イッセーについて
前述の愛理に現を抜かす馬鹿男の一人であり、尚且つ「スーパーカウンセラー」を名乗る只管怪しい男でしかない。惚れ込んだ女の弟に翻弄されるというある意味、良太郎以下の存在のようだ。

伝統的なヒーロー路線への回帰を願うや切

桃太郎をモチーフにしたヒーローなので、是非とも今年の電王こそは伝統的なヒロイック路線に戻って欲しいものである。

参考


この本には五味武というブラックジャーナリストが登場する。電王の尾崎正義もこのようなジャーナリストなのだろうと解するのが妥当と思われる。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。