2005年05月10日

[東京メトロ・埼玉高速鉄道]自動運転は乗務員が楽をするためのものではない

ニュース記事

livedoor

所感

Yahoo!ブログ時代のこの記事参照。
ATO(自動運転)は列車運行の定時性確保の為にあるのであって、乗務員が楽をするために導入されている訳ではない。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 公共交通(鉄道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「鉄道」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 鉄道 」の検索結果で、「多摩急行電氣鐵道之電網 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-10 18:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。