2013年05月11日

[アイスピック]遂に歴史上の人物と所縁の地域にまで喧嘩を売る

例によってコスプレ研究しないコスプレ研究ページに

アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏がまたまた「コスプレ研究ページ」という牛島えっさい氏及び関係者各位の罵詈雑言・中傷誹謗をするためだけのページにとんでもないことが記載された。

江戸時代は嫌いなアイスピック氏

前回の記事を書いたとき、目に飛び込んだが、テーマから逸れるとして引用を控えたが、例の「コスプレ研究ページ」の「2013_4/23」の記事に以下の内容が記載されている。要は江戸時代ないしは江戸幕府、就中、佐幕派(新撰組など)は大嫌いという。又、薩長の討幕派のコスプレが中止になったことを喜ばしく受けている。
◎ ていうか「ひの新撰組まつり」問題についてだけど(何度も書くけど昨年の爆破予告は僕とは別人)、
なんかパレードのコスプレ内容について、
>※松本良順、薩摩藩田中新兵衛、肥後藩河上彦斎、土佐藩岡田以蔵、お龍、
>土佐 中岡慎太郎、伊庭八郎の募集は取りやめとなりました。
となりつつ、山本八重だの新島譲だの新島八重の募集が追加になったのは、
普通に考えれば、大河ドラマが変わったからだろうけど、
そもそも新撰組まつりで幕府側に殺され狙われた人々のコスプレ募集してたのがなぁ、って。
パレード待ち時間で岡田以蔵やお龍を新撰組が捕らえる写真でも撮ったりするのか?と考えると
彼らにだって遺族はいるだろうし、そういう遺族は必ずしも容認したくないんだろうな、と(だからやめるとしても当然)。
ていうかやおい系新撰組コスも、結局は日野出身者でなければいいって感じなんだろうか。
いいって事もないんだろうが、各新撰組遺族にとっても許せない思いはあるとは思うが、
なんか最近新撰組と坂本家が和解したとかニュースになってたけど(最近だよ最近)、全部が全部和解でもないし。
まぁ江戸時代なんて、キリシタンははりつけ火あぶりだった下衆な時代なので、僕は武士オタなんかどーでもいいよ。(2013_4/23)
パレード待ち時間で岡田以蔵やお龍を新撰組が捕らえる写真でも撮ったりする江戸時代なんて、キリシタンははりつけ火あぶりだった下衆な時代などのフレーズより、コンビニの成人コーナーにある雑誌の読み過ぎでは?と思えるような変態性欲に基づくアブノーマルな妄想が原動力の左巻きの活動家ではないかと思えるような発想に改めて驚かされる。

更にエスカレート

アイスピック氏の新撰組憎しの思いは更にエスカレートしている。尤も、本当に憎んでいるのは新撰組イベントのスタッフのようであるが。
◎ 今年も邪悪な似非新撰組達の下等な下衆騒ぎが始まるぜっっ!!!(笑)
(と書くと「組長!あんな事言ってますぜ!」「組長!」とか騒ぐんだろうなぁ・・・似非が)
コスプレスタッフや武器オタスタッフ自身のヒエラルキーが通らなければ
武器も持たない一般人の家に刃物や凶器持って殴り込むと予告するようなスタッフ
が平然と揃ってるしなぁ。
自身主催イベント参加の女性を脱がせてエロROMとかやる人もいるわけだしなぁ
弱者に凶器向けたり脅して威圧しオタク支配やらかしてきた段階で新撰組コスする資格ないってのに。
といいつつ今回もそいつらがコスプレスタッフかどうかって話だしな。
まぁ去年爆破予告した奴は自重した方がいいと思うが。
僕にとって、どうせコスプレスタッフの浄化があるかなんて解らん程度のイベントだし(※お役所仕事だから)、
またこっちがネットに疑われて迷惑こうむると面倒くさい
大体母の日のある土日に一般人やレイヤーが行くようなイベントじゃない。日程がKYだ。 (2013_5/5)
母の日に親孝行した例しがないようなアイスピック氏が大体母の日のある土日に一般人やレイヤーが行くようなイベントじゃない。日程がKYだ。などと言うのは笑止千万であるが、スタッフに託けて日野市の町興しに喧嘩を売るような記事を書いてこっちがネットに疑われて迷惑こうむると面倒くさいとはどういう神経だろうか。こういう記事を書くこと自体が疑われる原因になっていることは全く想像できないのだろうか?

「スタッフ」に喧嘩を売る

更に、日野市の町興しに参加している「スタッフ」と見なしている人物対して、しつこく粘着している。
◎ Twitterを見る限りでは、今年のひの新撰組まつりには例の悪質スタッフの内二人
(takeruJPN,ナチス牛●)は、コスフェスの方に行くらしいので来そうにないのだが、
takeruJPN(八王子サバゲー反対住人に対して短刀画像+突撃予告したコミケスタッフ)の場合
体調が悪いからコスフェスに行けない可能性を書いてるだけで、本当の所ひのに今回来るのかどうだかさっぱり判らない。
まぁ一人来ないだけでも大分安心できるが、実際彼らの配下は山程来ているだろうし
僕が悪質者であるかのようにデマ吹き込まれている新撰組レイヤーは今日明日と勘違いな闘気を漲らせているだろう。
そんな所に行ったって意味ないので行く気はない。ていうか怖いじゃん、無実の市民に闘志を抱く模造刀団って(失笑;)。
こっちは無実なのに真っ向闘気をたぎらせてくる女子の新撰組レイヤーがいたら知障っぽくてちょっとvだが(笑)。
大体takeruはtwitterの壁紙にこの1年ずっとひの新撰組まつりのコスプレ新撰組集合写真を使っている位なので
少なくともそういう新撰組扮装もしくはまつりのスタッフと入魂であるという主張はずっとしているって事。
まぁtakeruは2006年6月30日のブログ一発目から、散弾銃免許所持予告をやらかしてるし、影響力あるだろうしなぁ。
どんなのが新撰組レイヤーになってきてるか判ったもんじゃない。a2z金子らも海外に実銃所持しているが。
ていうかtakeruJPNで画像検索した所、いきなりtakeruJPNか誰か(笑)が名札に佐藤と書いたコミケの写真が出たが
あれについてはなぁ・・・;コスネームのtakeru→電王やってた佐藤健からひっぱって佐藤、と、
スタッフネームにしたのかもしれないし、逆に本名かもしれないじゃん?あれじゃ判らんよなぁ。念の為。(5/11)
上記引用にある「ナチス牛●」とは過去の経緯や状況証拠より、牛島えっさい氏のことを指すとみられている。相変わらず北朝鮮のように挑戦的な態度をとり続けるアイスピック氏であるが、記事の殆どはtakeru氏に対する意味不明な言いがかりで占められている。

自分の住んでいる地域振興のイベントにケチをつけられる気持ちが想像できないアイスピック氏

アイスピック氏は親の勤務都合上、引っ越しが多く、自分の住んでいる地域に対する思い入れが薄く、又、現在住んでいる八王子市の地域は宅地開発で造成されたニュータウンのような地域であるため、地域振興あるいは町興しの活動に対する理解が殆ど無いと思われる。尤も、アイスピック氏は相手の気持ちを想像すること自体ができないのだが。
余談だが、日野市の高幡不動近辺というと私が「仮面ライダーシザース」という名前で活動するきっかけを与えた、架空鉄道界において悪名を轟かせた「かにれいる(現在はC-Railと名乗っているらしい)」の居住地域である。あの「かにれいる」も架空鉄道「かにさん緑美原鉄道」の「プレスリリース」でひの新選組まつりのための臨時列車を出す旨の記事を掲載させたことがあった。架空鉄道なので、実際に臨時列車が走るわけではないが、あの「かにれいる」ですら、自分の住んでいる地域の町興しイベントに関心と理解があったのと比べると、アイスピック氏は近隣の町興しに「スタッフ」を理由に喧嘩を売っているのは余りにも子供じみている。
最早、コスプレ界の御堂岡啓昭に成り下がったアイスピック氏は破滅の未来へ直走っているようである。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360531789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。