2013年05月14日

[アイスピック]フーゾクを敵視するガンダムの作者にあるまじき橋下発言擁護

毎度おなじみの

コスプレ研究を絶対にしない「コスプレ研究ページ」にアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が橋下徹氏の発言について言及している。
相当昔にアイスピック氏は自らの作品の中で性風俗店(所謂フーゾク)を敵視していたから、てっきり批判の側に回るかと思いきや、恐るべきことに擁護に回った。通常なら有り得ないことであるが、アイスピック氏は節操のない一面があるので、ある意味想定内でもあるが。

全体を通して

まずは、アイスピック氏の「コスプレ研究ページ」記載の全文を引用する。
◎ なんか今橋下大阪市長の発言でみんな騒いでいて特に某悪質スタッフまでtwitterで批判発言しているのだが
僕を叩いているコスイベや同人イベのスタッフの中には在日関係(韓国か朝鮮かいまいち不明)もいるらしいので、
むしろ「あの時代にはどこの国の軍にも慰安婦(戦場の職業売春婦)がいた」という橋下発言に食ってかかりたいらしい。
むしろ「慰安婦」が正しい語句かどうかという問題もあるわけで。女性を慰安婦に引き入れたのは
基本的に朝鮮半島もしくは現地の人買いで、口減らし、貧しい故だとされているし。
ていうかあの橋下発言は事実じゃん。石原議員も同意してたけど。そうだよなぁと思ってる人も一杯いる。
それをいちいち「橋下氏が持論を展開しました」などと、少数意見であるかのように報道するマスコミはやはりゴミだと思う。
当時のリアリティーを知っているお年寄りがどんどん死んでいるからと言って、
若者に対して橋下氏がまるで恥であるかのように定見を植えつけようという報道は納得できない。
僕は基本的にはフェミニストだけど女性に媚びない。男として女性を心配する感情を理解できない女は尊重しない。
視聴率目的で女性に媚びるマスコミとか馬鹿馬鹿しい。女性に対する思いやりにもなってない。
沖縄の米軍がレイプとかしないように、風俗活用しろというのは正しい意見だと思うし、
そう言われて「そんな荒くれ者の相手なんか私達したくない」と風俗嬢が言ったとしても、
大体風俗嬢はいつもエイズなどの性病の危険、それを別の男性に移しまくる危険の中にいるわけで
そういう危険度のリアリティーから目を背けさせてコスプレ風俗は安全などと言ってるような馬鹿な連中(女性含む)こそが、
リアリティーに目を向けさせる橋下発言を批判しているんだと思う。そういう方面に引き込みたい連中ね。
コスプレ女性を性風俗に引き込みたい業界の奴らとか、自分が汚れたから他のレイヤーも汚したいレイヤーの女性とか。
まぁ、コスプレ関係でも結局エロ業界の青田買い会場になってるようなイベントはあるし。
そういう悪質ライブチャット(オチ●ワン=関西弁でパイパンの意)もあったじゃん?ね?

  ていうか、米軍だったら風俗に行かしてもいいかっていうと、僕は米軍人に性病になってほしくないなぁ。
もし突っ込みいれるとしたらそこだよ。米軍の人のモラル引き上げした上で(妊娠させ逃げしないとか)
ちゃんと沖縄の女性との恋愛があるならあるで、それを成立させるように、
周囲がバックアップするのも重要だよ。みんながアメリカ軍人憎しじゃ、成立する家族も成立しない。(2013_5/14)
相変わらずツッコミどころが多すぎて困るのだが、橋下徹氏が奥さんや愛人などにコスプレさせることが好きだということには全く言及されていない。名ばかりの「コスプレ研究ページ」とは言え、このくらいは言及するべきだったのでは?

橋下発言擁護のきっかけは

さて、アイスピック氏が橋下発言の擁護に踏み切った理由は某悪質スタッフまでtwitterで批判発言していることのようである。何のことはない。嫌いな奴が言ったことは何でもかんでも反対するという小学生以下のスタンスである。
ところで、この某悪質スタッフとは一体誰のことだろうか?少なくとも、牛島えっさい氏のことではなさそう。何故なら、牛島えっさい氏は橋下発言について、何も言及していないからである。

善人アピールは健在

橋下氏を擁護しつつも僕は基本的にはフェミニストだけど女性に媚びない。男として女性を心配する感情を理解できない女は尊重しない。などと、説得力と効果の無い善人アピールをすることを忘れない。善人アピールするくらいなら、やはり橋下発言を叩く側に回るべきだったのでは?

橋下氏のツイートより

ところで、橋下氏はTwitterにて以下のように自らの発言の正当性を主張している。

橋下氏は自らの発言を批判する側に向けて正当性を主張しているようだが、アイスピック氏の「コスプレ研究ページ」の内容と見比べると、橋下氏を「擁護」しているはずのアイスピック氏に対する批判ともとれるツイートがあることは興味深い。実際、アイスピック氏は「コスプレ研究ページ」の「(2013_5/14)」の後半部分を読むに付き、橋下氏の言葉を借りて説明すれば、風俗業=売春業=性行為と短絡的に考えているし、昔の身売りの時代の考えに基づいてアイスピック氏はコスプレ女性を性風俗に引き込みたい業界の奴らとか、自分が汚れたから他のレイヤーも汚したいレイヤーの女性とか。まぁ、コスプレ関係でも結局エロ業界の青田買い会場になってるようなイベントはあるし。そういう悪質ライブチャット(オチ●ワン=関西弁でパイパンの意)もあったじゃん?ね?と主張している。橋下氏の論理でもアイスピック氏の言及している内容が批判できるのだから、アイスピック氏の説得力のなさは半端じゃない。

結局

何だかんだ言っても、アイスピック氏にとって最大の関心事は自らのユニークさを世間にアピールすることに尽きるのだろう。時事に関心を持つふりをして、所謂「引き籠もり」としての後ろめたさを忘れ、某悪質スタッフと反対のスタンスを取ることで、その反対派を取り込もうと画策しているようである。
しかし、余りにも見え透いた下心のためか、或いは説得力のなさ故か、誰一人として味方になる者は現れない。今日も今日とて「ぼっち」のアイスピック氏である。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。