2013年11月09日

[アイスピック]大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ

アルファベットでOTA!

大田区で何か事件が起きる度アイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は「コスプレ研究ページ」と称するコンテンツにコスプレとはおよそ関係ない大田区で起きた事件を取り上げている。

23区で一番大きいぜ!

具体的に取り上げた事件は以下の通りである。いずれも、現場がたまたま大田区だったり、被害者が大田区民だったという事件ばかりであるが、何故かアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏はさも大田区民が異常であるかの如く吹聴しようとしている。

空手チョップ力道山も眠る

まずは乳児遺棄事件であるが、確かにニュース記事では逮捕された父親の方は「大田区無職」とされている。
しかし、東京都北区の北児童相談所が関わっているように、そもそも事件を起こした夫婦は大田区に長く住んでいたわけではなく、埼玉県上尾市に住んでいた時期もあったりする訳で、この事件を大田区と関連づけるのは如何なものと思う。
尚、「コスプレ研究ページ」にはこの事件についての所感ではなく、「ナチス猟奇スタッフ」なる人物に脅されたということをダラダラとしたためている。

カッコつけて飛ばす環八環七

次に大田区男性死亡事件だが、ニュース記事では書かれていない無意味な関連妄想がしたためられている。その内容を簡単にまとめると以下の通りである。
  • 近くでハイキュー(ジャンプ掲載のバレーボールの漫画)に関わる同人イベントがあった。
  • 死亡した男性は黒色のパーカーに黒色のズボン姿のため、「黒子事件」と関連がある。
又、繰り返しそんな事ばっか憶測しちゃうんだよな。などと話しかけるような調子で無駄な関連妄想をすることを強引に正当化することを試みている。分かっているのであるなら、そのような無駄なことを止めるべきではないだろうか。そんなことをしても、「叩き」こそ増え、支持者が絶対に集まらないことは何回も繰り返しているのだから。
そもそも、この事件は同人イベントとの関連性は全く指摘されていない上、大田区民が起こした事件であるとはどこにも書かれていない。
因みに、ここでも大田区の警察署を腐していることを忘れていない。

田園調布はミスターも住んでる

最後に誘拐事件だが、こちらは被害者の女子中学生が大田区民であり、犯人グループは埼玉県加須市の会社員と沖縄の2名であり、大田区民が起こした事件ではない。どのような経緯で起きた事件かは詳細不明だが、犯人グループのメンバーが悪質系のどのジャンルに傾倒していることをアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏が知ってどうするというのだろうか。まさか、牛島えっさい氏に因縁付けるために利用しようと企んでいるのだろうか?まあ、尤も、そんな間抜けな企みがうまく行く訳ないが。

京浜地区今日も調子いいぜ!

そんなコスプレ研究とは無関係な文章をしたためているページをこのコスプレ研究ページはコスプレイヤーの為のページ、主に女性レイヤーの為のページであって、僕を攻撃している連中のためのページではありません。念の為。と本気で思い込んでるアルファベットでBSBのアイスピックことdexiosuことれくとこと森本浩司氏は今日も調子いいぜ!
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。