2005年05月24日

[アイスピック]これが「公正な論評の法理」だ!

今日も今日とて

アイスピック氏が自分を批判・非難しているブログに対して、反論と称したコメント荒らしをしている。
しかし、アイスピック氏は「公正な論評の法理」だと主張し、一向に譲歩する構えを見せない。

今回は、歴史を反省しない日本と言いがかりをつけて強請る中国の特徴を併せ持つアイスピック氏の「公正な論評の法理」の一例を紹介する。

これが「公正な論評の法理」に基づくアイスピック氏の発言である!

怒頭流のそれが俺のジャスティス!m9っ`Д´) 」の場合
まずは、dozre氏の2005年5月17日付の記事のコメントから。
# dexiosu 『なんだ?結局IP晒しか?最低だなゴミブロガーは。
つかIPなんてもんはえっさいが知ってるでしょ。こっちは返メールしてるんだから。
つかこっちが事実しか書いてない以上、「公正な論評の法理」から見て自分に対してコミケ準備会が因縁付ける事は不可能ですよ。

あと、あれは土星民のふりをしている2ちゃんねら〜だろ。いいかげん現実を見ろよこのバカ >かん

必ずしもそういうわけでは無いが、絶対違うとは言いきれないよな。ここのdozreのように、本質的にナチコスをしたいと思ってるって奴もいるわけだから。>ヲチャ』
最低だなゴミブロガー」と罵りつつ、「公正な論評の法理」を振りかざしているというダブルスタンダードがよく分かる。どうも、アイスピック氏はいちいち罵られながら育っていたと見受けられる。そうでなければ、ここまでナチュラルに罵言が出るはずがない。
ステルスミッション#0」の場合
次に、fox_zero氏の2005年5月23日付の記事のコメントから。
# dexiosu 『いや、単純に書きたいようで書きたくないって事も多いからだろ。
自分は番組の感想書くのは遅いんだよ基本的に。
つか、単純な感想だったらあんたらみたいなブロガーでも書けるんだろ?その程度の低級文だったら自分が書く意味無いからね。
例えば某土方がブログ書いてもいまだにやってるような他者に対する文句つけ文みたいな感想を俺は書きたくないけど、そういう気分になることはあるわけじゃん。でもそれを土方やあんた方みたいに無神経に書く程、自分は読む人の心境を考えない人間じゃ無いわけで。
逆にいい内容だと思った時も同じ事で、自分しか書きそうも無い感想にするために内容の整理に時間かかるわけだ。わかりる?
文句や侮蔑だけしか並べないような不平不満のブログ続けてるようなあんたに言われたくないって事。』
自分が非難される理由が全く理解できていないようだ。アイスピック氏のまず自分の考えありきの態度がよく分かる。
それにしても、自分を少しでも批判する人間を貶すような言葉が斯くも矢継ぎ早に出てくる様はある意味見事である。とても「公正な論評の法理」に基づくものであるとは思えない。

その他、枚挙に暇がない

アイスピック氏の「『公正な論評の法理』の美名」の下で行われる他者への罵詈讒謗は枚挙に暇がない。
アイスピック氏は無自覚なのか意識してなのかは知らないが、他人を貶す言葉やフレーズを多用する。こういう煽りとしか言いようのない文章を書いておきながら、自分の意見を受け入れろと声高に主張する。
どうも、アイスピック氏の家庭では子供を躾るとき、いちいち人格否定をしていたのではないかと考えられる。そうでなければ、ここまでナチュラルに他人を貶すことなどできようもないからだ。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

予定は未定だから出来なくてもいいダロガ
Excerpt: [http://spaces.msn.com/members/nectaful/:title=あの人のブログ]を見ると、時折、最新のエントリで内容が 入っていない記事があります。 タイトルに「色々..
Weblog: ステルスミッション#0
Tracked: 2005-05-24 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。