2005年08月09日

[SPECTER]悪を討つ完全最強なヒーロー登場!

公式サイト

S P E C T E R

ここ最近、コナミの特撮進出が激しい

コナミといえば、メジャーな某ギャルゲーを思い浮かべる人もいるが、スナッチャーのような結構ハードボイルドなアクションゲームも扱っている。というか、コナミはゲーム会社だと思っていたが、ここ最近は特撮やアニメのプロデュースみたいなことが目立つ。
グランセイザーやアムドライバーは有名だが、今回紹介するのは「SPACTER」という純然たる勧善懲悪型ヒーローである。

宇宙からの侵略者から地球を守るという単純明快な主人公

ここ最近の特撮作品、特に東映の作品は子供向けだというのに、単純な勧善懲悪として描かれていないのが多い。多様な価値観の存在する現代社会のメタファーなのかもしれないが(その際たるものが「仮面ライダー龍騎」である)。
しかし、SPECTERの主人公は完璧なまでヒーローだ。凶悪な宇宙人からの侵略から地球を人類を守るために戦うという昔ながらのヒーローがそこにいる。因みに、スペクターになる寺崎鉄也の役は、タイムファイヤー・滝沢直人でブレイクした笠原紳司である。何処か悪びれたタイムファイヤーとは全く異なるキャラクターになるだろう。

勧善懲悪型ヒーローが好きな人にはお勧め

この作品であるが、設定が単純明快であるものの、昔ながらの勧善懲悪型ヒーローに親しんできた人(30代くらい?)をターゲットにしているようだ。フィギュアなども発売されているのだが、殆ど大人向けである。

映画に続き小説も登場

映画は7月から公開されているが、小説は8月下旬の発売となる。但し、こちらは公式サイトの文面を読み限り、シリアスでダークな雰囲気である。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。