2005年08月30日

[フランス]危険な航空会社リスト発表

ニュース記事

Yahoo!

所感

日本国内でも日本航空などが頻繁に事故を起こしていたが、海外でもこの前のキプロスの航空事故など多発しているようだ。世界的に見て航空の安全に対する関心が高まる中での発表だ。
フランスから危険な航空会社の烙印を押されたのは以下の5社である。
  • 高麗航空(北朝鮮)
  • セントトーマス航空(米国)
  • 国際航空(リベリア)
  • モザンビーク航空
  • プーケット航空(タイ)
この中に日本の航空会社が入っていなかったのは幸いであるが、国内で事故を多発していた日本航空も油断は出来まい。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 公共交通(航空) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北朝鮮などしているようだ
須藤雅史(シザース)は、日本でキプロスや広い航空会社などを発表しなかった。


Posted by BlogPetのボルキャンサー at 2005年08月31日 16:13
>BlogPetのボルキャンサー
>北朝鮮などしているようだ
今回の総選挙では余り拉致問題について語られていないな。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年08月31日 20:34
>国内で事故を多発していた日本航空
日光や全日空は航空機の高段階整備を中国に
委託しておりますが、そこではサボタージュ
まがいのことが公然と行われているそうでして。
Posted by 善意のROM at 2005年09月04日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。