2005年09月02日

[アイスピック]ガイに追い詰められシザースを攻撃するメタルVi:

表題は

仮面ライダー龍騎登場のライダー及びアイスピック氏のオリジナルライダーに肖ってみました。尤も、アイスピック氏を追い詰めているのは「仮面ライダーガイ」ではなくて「獅子王ガイ」なのだが。

アイスピック氏の「反論」は反論に非ず

大体、アイスピック氏の「反論」はコメント欄で自分勝手な屁理屈を並べ立てるだけで、大凡一般的な反論とは訳が違う。それを考えると、アイスピック氏の「反論」は荒らし(それも荒らしの自覚のない荒らし)と見なされるのは一般的な反応だから、規制されるのは当然である。

自分への批判は全て悪口か

アイスピック氏は自分への批判を全て悪口と認定しているようだ。曰く
案の上こちらの悪口を延々書いているありさまで、事実上は自分をたたくための情報操作ブログに近い.。だって各ブログにあるカテゴリー、一番記事の多いの、自分についての記事だったりするしね。
例え自分が悪くても、一方的に自分を庇護してくれる人権派の大人がいた環境で育つとここまで社会性のない子供が育つようだ。アイスピック氏は、ある意味浅田満みたいだ。あちらは被差別部落絡みで肥え太ったようだけど。

自分について書かれている記事しか目に留まらないナルシスト

序でに、うちで一番多いのはアイスピック氏に関する記事ではない。「ネットワーカー観察」と「時事(国内)」の2つがほぼ肩を並べている状況であり、尚且つ、「ネットワーカー観察」はアイスピック氏に関するものばかりではない。有害図書撲滅関連や鉄チャンのNARU氏、更には「西の横綱」と呼ばれる人に関するものなど、アイスピック氏とは全く無関係なものも含まれていることを注意して貰いたい。更に、「公共交通(鉄道)」や「時事(国際)」もその半分くらいの規模を誇っており、アイスピック氏関連以外の記事も少なくない。
ただ、Yahoo!時代から社会問題等の記事でアイスピック氏を例えに出していることがたまにあり、しかも事実上のメインのハンドルネーム「dexiosu」及びアイスピック氏の本名が記載されているが、こちらにはアイスピック氏が全く出現した実績はない。やはり、アイスピック氏は自分のことが主題に書かれている記事のみをきちんと選別し、それしか目を通していないようだ。果たして、こんな奴が「コメヘン」なのだろうか?

姉さん'sからまた「きんもー☆」って言われたいようだ

アイスピック氏が大々的に私を攻撃し始めたようだ。大体、自分のブログのコメント・トラックバックを拒否する設定にしておきながら、
反論できないのに中傷はするってのは結構卑怯だよね。
などと言うのは如何にもダブルスタンダードであり、卑怯である。
この点だけでも、アイスピック氏が如何に自分勝手を通して過ごしてきたかよく分かる。学校でいじめられても、人権派の教師を味方に付けたのがアイスピック氏の成長を止めたのだろうな。多分。
で、あのOLさんが
ここ2〜3日の内容はサブイボたつほどに気持ち悪いですが、根拠のない言いがかりをしたためるより
ぜんぜんマシです。
これからはあの手の「メンヘル」路線でいくんでしょうか?
と評した矢先に根拠のない言いがかりをしたためるとは流石、予想の斜め下を行く男である。
後は、このブログのタイトルがまともに書けなかったり、私のハンドルネーム「須藤雅史」と同じ苗字(須藤)を含む人達と無理矢理関連付けているなど、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
状態である。この調子じゃ、アイスピック氏は全国の須藤さんを敵に回すことになるよ。格闘家や政治家もいるから大変だね(物凄い棒読み)。

自己責任を知らない哀しいアイスピック氏

アイスピック氏は件の駄文の最後に
本当にわけがわからなくなってきましたよ自分は。
 ・・・事態の理解なんてできるわけないじゃん(激鬱
ガイに追い詰められて大変なのがよく分かるが、全てはアイスピック氏の身から出た錆だから同情できない。
このままじゃゾルダや龍騎からも追い詰められてしまうのだろう。
自分の中にあるものだけが「事実」であり、それにそぐわないものや反するものは全て「嘘」と決め付けているような輩が、ガイに何を言われても事態の理解など出来ないのだろう。
諫言を拒み、甘言のみを聞き入れるような輩じゃ実力行使的なものを使わないと何も理解できないのだろう。
否、例え法律で取り締まっても、直ぐに元通りなのだろう。まるで、中野の悪臭おじさんだな。

ボルキャンサーが教えてくれたアイスピック氏の足跡

BlogPetのアクセス解析を覗いたら、
2005-09-02 05:01:25::56
リモートホスト:****.bbtec.net
リファラ(リンク元):http://spaces.msn.com/members/nectaful/SettingsContainer.aspx?part=stats
ブラウザ:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
というログがあった。
8月までうちに全く来ていなかったようだが、ガイに追い詰められたお陰で、シザースを攻撃しに来たようだ。是非、スペクターの記事もご覧下さい。スペクターはアイスピック氏にとって、魅力あるヒーローだと思いますよ。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 02:28| Comment(6) | TrackBack(5) | ネットワーカー観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、でちょっと疑問に思いましたので一言。
例の奴があんな大人になったことと、
彼の周囲に「人権派」の大人が存在したことの
因果関係や、その存在についての根拠は何かお持ちなのでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2005年09月02日 10:04
>通りすがりさん
逆に聞きたいのですが、例の奴があんな大人になった要因を如何お考えなのでしょうか?

私はdexiosuがあんな「大人」になったのは10代の頃の状況に原因があると考えています。
実を言うと、私自身もいじめを受けていたのですが、親に相談しても、まず自分の問題点を追及され、相手の問題点は全く無視でした。学校には左巻きの教師もいたのですが、やはり、私の非を咎めるような人でした。そのお陰で何でもかんでも他人のせいにしないような社会性を身に付けたと考えています。

dexiosuもいじめを受けていたことは、現在の言動を見るにつけ、想像に難くありません。しかし、彼の親は内輪ではdexiosuを批判していたとしても、外に向けてではdexiosuを一方的に庇護していた可能性が否定できません。そうなると所謂人権派の教師が同調する可能性もあるでしょう。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年09月02日 10:53
御回答ありがとう。
仰る通り、「可能性は否定できない」ですね。
しかしながら、言いきれるのはそこまででしょう。
あなた自身がコメントで述べておいでのように、
そういった左巻きな大人を反面教師にして立派な社会性を身に付ける子供も居ます。

私自身も、例の奴がああなった原因の一端は、周囲にいた大人(特に親)が
極度に甘かったことにあるのだろうと考えていますが、
そこに「人権派」と呼ばれる人間が関係するかどうか判断する
材料は持っておりません。
そう呼ばれる人々の擁護パターンがああいった腐った人間を育てる
という立証も知る限り未だありません。
そうとしか考えられない、といった実例は巷に溢れていますが。

私は例の奴も人権派もどちらも嫌いですが、両者を関連付ける根拠をお聞きしたかった訳です。
嫌いな物同士を無根拠に関連付ける、例の奴のやり方に堕してはいけない、と。
私の読み違いでしたら、お詫びいたします。
Posted by 通りすがり at 2005年09月02日 13:18
周囲の環境と本人の資質という2つの要素が複雑に絡んでいるのでしょう。

いじめられていても、それをバネに飛躍する人がいる一方で不貞腐れる人もいます。

>嫌いな物同士を無根拠に関連付ける
そういう風に読まれるのは心外です。
周りにいた人達が甘かったという点では一致していますが、どのような「甘さ」だったのかという部分ではズレがあるのかもしれません。

因みに私の推論では、dexiosuはドラマに出てくるような金持ちの息子みたいに我が儘一杯に育ったのではなく、自分が虐げられる理由を外に求めるように動機付けられたのでしょう。
我が儘一杯に育っても親の愛情があれば、非常識でも悪い人にはなりません。しかし、dexiosuの親の場合は息子に対する外からの攻撃こそ庇えど、到底愛情が込められている雰囲気がありません。恐らく、家に帰れば自分たちに恥をかかせたとして罵倒されたのでしょう。

人を愛するのには自分が愛された経験が要ると聞きます。dexiosuの歪んだ性格は甘やかしより、愛情不足によるものが大きいと思えます。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年09月02日 14:17
あの人の過去については
いくら実例を出しても、真実を知らない第三者の意見は
憶測の域は出ることがないので

通りすがりの人も、まあ
ここらへんでいいじゃないですか。


あの人の<過去>よりも<現在>に目を向けると、
<プロ固定>というネタに翻弄され
もはや何が真実で何が虚構なのか、
そしてわずか1ヶ月前、

彼はプロ固定会議室のキャッシュを拾って
嬉々としてヲチャのblogにプロ固定が存在する証拠として
突きつけたり、
自分の豚ログからもキャッシュにリンクしていたというのに、
今では

>・・・事態の理解なんてできるわけないじゃん(激鬱

と言い出す始末ですから
最近は相当にテンパってる様子が伺えます。
精神の崩壊は間近だと感じました。
Posted by #104 at 2005年09月02日 19:56
あと須藤さんにも
すみません
ちょっとぞんざいな物言いになってしまいました。

自分としては
その話題で掘り下げていくとなんか
不穏な空気になるかなと感じ、
仲裁のつもりでした。

申し訳ありません。
Posted by #104 at 2005年09月03日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

特一のエスカフローネで48杯
Excerpt: らっしゃーい 特一さんはさっぱり2chへ湧かなくなりますたね。 でも自分のブシャログを何とかしないと知らないよ。 誰かはイークイップ状態でマシンハート全力運転してますから(w さて、ブシャログが更..
Weblog: 大手町博士の「特一入りま〜す!」
Tracked: 2005-09-02 11:36

ニューロマンサー2005
Excerpt: 彼を見ていると、 数々のサイバーパンクというジャンルが思い浮かぶ サイバースペースにジャックインするも、 突入したサイバースペースで精神意識に多大なるダメージを受け そのダメージが現実に居る自分にフ..
Weblog: ■ミラクルハウス改め魔城ガッデム■
Tracked: 2005-09-02 19:43

行動心理学的人格分析の落とし穴
Excerpt: 人間という思考する生命体の精神活動を、「心」という言葉に集約して表現 するとき、その「深淵」に何が宿されているのかを推し量るためには、冷厳 かつ残酷な論理的思考が必要となる。 精神活動を精神活動で分析..
Weblog: Watcher of The Skies
Tracked: 2005-09-02 22:13

どこまでも限りなく妄想と陰謀論
Excerpt: 再び失踪してました。もうダメかもわからんね・・・ しかし突っ込むのだけは人並みにさせていただきます。はじまりはじまりーぃ >別にseesaa.netのブログ本体を責めるわけじゃ無いんだけど、 >自分..
Weblog: 高度4000mから垂直落下
Tracked: 2005-09-03 01:33

いい感じで発酵して参りました。
Excerpt: いまさらですが、一昨日の特一プログの感想を。 >別にseesaa.netのブログ本体を責めるわけじゃ無いんだけど、 >自分を叩いている2ちゃんねるのストーカー連中が、どんどんseesaaにブログを立..
Weblog: のーもー
Tracked: 2005-09-03 01:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。