2005年09月11日

[総選挙]開票速報より

予測記事を書いた選挙区のみ。

東京5区

無風区といわれていたが、風が吹いた。前回比例当選の小杉隆氏が当選確実となった。民主党への比例票は当てにならないと思われるので、手塚仁雄氏は涙を呑むのか?

東京9区

菅原一秀氏が再選を果たす見通し。自由党時代の雪辱を果たそうとしていた川島智太郎氏は初当選ならずか?

東京10区

小池百合子氏が当選確実となった。知名度と雰囲気だけで票を稼げるとは凄い。
小林興起氏は苦戦。何とか民主の鮫島宗明氏を押さえ込みたいところである。

東京22区

当選確実は伊藤達也氏。
問題の山下万葉氏だが、ポスターが全掲示版に貼られていないことや25歳の新人であること、山花郁夫氏と苗字が1字違いであるなどから、意外や意外、2000票くらい獲得してしまっている。若手のホープと誤解されてしまったのか?何しろ、全然選挙運動していなかったらしいから、訳も分からずに投票した人がいるのかもしれない。でもやっぱり、当選はあり得ない。肝心の地元狛江市が得票が他の市に比べて少ないし。

東京24区

自民の萩生田光一氏が圧倒的な強さを見せつけている。実績を強調したのが功を奏したか?


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。