2005年09月15日

[アクセス解析より]総選挙の影響で多数のアクセス

9月1日は200件強くらいのアクセスだったのに

総選挙関連の記事を書いてから、アクセス数が600件くらいとなり、総選挙前日の11日には1200件のアクセスとなった。ユニークユーザーも同日は800人くらいで、やはり総選挙が如何に関心が高かったのかよく分かる。
現在は1週間くらい前のアクセス数くらいに落ち着いてき始めているが、選挙の余熱は冷めていないようだ。
ただ、アクセス数に比べてユニークユーザーの減りが激しい。例の件絡みなのだろうか。あれは互いの事情を知らない人から見れば、確かに醜い争いなのかもしれない。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も総選挙でにわかに政治に興味を持って
色々探索していたらこちらに辿りつきました。
今まで選挙が終わると、恥ずかしながら興味を無くして行ったのですが、最近話題になっていた
人権擁護法案等の事もありますし、今度こそまじめに政治を見つめて行きたいと思います。

ニュース記事だけでは淡白ですが、
ああこの記事はこういう事を言っているんだなーと、楽しく読ませて頂いています。
Posted by 半紙 at 2005年09月16日 00:50
>半紙さん
>人権擁護法案等の事もありますし、今度こそまじめに政治を見つめて行きたいと思います。
そうですね。国民が政治に無関心だと、おかしな法案が通ったりもしますから、注意した方が良いと思います。
但し、人権擁護法案に関する情報もかなり怪しいものも流れており、慎重に考えなくてはいけません。

>ニュース記事だけでは淡白ですが、
>ああこの記事はこういう事を言っているんだなーと、楽しく読ませて頂いています。
ありがとうございます。
私の場合、ニュース記事のリンク+自分の所感というスタイルで書いています。時として、淡白な感想になってしまうこともありますが、肩肘張らずに書いていきたいと思います。
Posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 2005年09月16日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。