2005年10月18日

[ライブドア・楽天・村上ファンド]韓国で「上の上」と評価されたベンチャー起業家

ニュース記事

livedoor

所感

韓国の大手メディア「朝鮮日報」で日本の起業家が話題となった。靖国問題では激しく反発する一方で、日本の起業家を取り上げ、評価する姿勢に何か矛盾のようなものを感じる。
靖国参拝に中国や韓国が執着するのは日本の国力低下を狙った戦略であるという見方がある。それならば、ホリエモンや三木谷氏、村上氏のようなアントレプレナーシップを発揮する新興経済人を批判するべきである。何故なら、上記3名のような起業家こそが日本の国力増強に寄与こそすれ、国力低下の要因とはならないからである。
尤も、中国や韓国などの靖国批判が、高校の頃虐められていたことに対する憂さ晴らし程度の低次元の内容なのであるのだが。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。