2005年11月30日

[中国]「善意のうそ」という詭弁を釈明する中国官僚

ニュース記事

goo

所感

詭弁である
「善意の嘘」とは如何にも詭弁だ。不必要なパニックを起こさせないために、嘘の発表をするというのは非常に悪い。
一つの嘘をつけば百の嘘をつかなくてはいけないと、誰かが言っていた。真実を隠蔽し続けなければ、嘘をついたということで大バッシングが起こりかねないからだ。
善意であろうと無かろうと嘘は嘘
この「善意の嘘」という罪を犯しているのは中国だけではない。日本だって同じだ。
嘘が破綻して問題化したヒューザー事件もさることながら、この前の東武鉄道の運転士の件だって、東武鉄道が「善意の嘘」で懲戒免職された運転士に対して同情論を喚起させた。東武はどのみち叩かれるのだから仕方ないにせよ、真実(運転士が意図的に子供を乗務員室に入れた)を暴露したら、運転士とその家族が総叩きの憂き目に遭うことが火を見るよりも明らかであるからだ。
業務中での私的用件を行うことに対する世間の目が厳しいのだから、あの運転士が叩かれるのは当然だからである。しかし、東武鉄道はこうした世間の動きを考えに入れ、「善意の嘘」をついたのである。そして、その嘘に騙された人たちが懲戒解雇に対して東武鉄道にクレームを入れたのである。


posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

[中国]マラソンとF1で大失態

ニュース記事

Yahoo!

所感

2008年のオリンピックを控えているというのに、杜撰な運営を世界にアピールしてしまうとは皮肉である。特にF1の方は国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が観戦していた状況の中で起きた出来事だ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

[表彰]Dr.中松、イグ・ノーベル賞受賞

ニュース記事

Yahoo!

所感

35年間もの間自分の食事を毎日撮影し、食べ物が頭の働きや体調に与える影響を分析したという研究が「人々を笑わせ、そして考えさせる」研究として高く評価された。
Dr.中松こと中松義郎氏は先の総選挙に出馬しなかったが、こうした科学研究の方は相変わらず冴え渡っている。やはり、政治の世界より自然科学と向き合っていた方が向いているのだろう。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

[韓国]親日派名簿発表

ニュース記事

Yahoo!

所感

いじめられた腹癒せにいじめっ子に恐喝を働いたり、名誉毀損を行ったりと随分と横暴だ。「歴史を正す作業」か。大したものだ。
いじめの仕返しもここまで来ると中野の悪臭おじさんレベルだ。こういう下らないことに熱狂しているようでは、国力低下も免れまい。
とある東京都立大学附属高等学校第43期同窓生だが、思うような仕事が出来ずに高校時代の屈辱が走馬灯の如く思い出しているらしく、日々腐れている。彼もまた親日派バッシングに明け暮れている韓国と同じ状態だ。
こう書くと2ちゃんねるとかによくいる嫌韓厨が大喜びだろうけど、私はいじめを正当化するような嫌韓厨も嫌いだ。嫌韓厨の言動を見ていると、彼らが叩いている朝鮮人の特徴にそっくりだと思うのは私だけではあるまい。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

[韓国]<日韓外交文書>韓国が156件を公開 条約交渉の闇に光

記事全文

 韓国政府は26日、1965年6月の日韓基本条約締結までの日韓交渉に関する外交文書156件を公開した。今年1月には5件を公開しており、日韓交渉に関する全161件が全面公開されたことになる。韓国側の全面公開によって日韓交渉の「闇」の部分にも光が当てられることになるが、日本側は文書を非公開としており、今後の日本政府の対応が注目される。
 14年間を費やした日韓交渉は、62年の大平正芳外相と韓国情報機関トップの金鍾泌(キムジョンピル)中央情報部長の会談で日本が「無償3億ドル、有償2億ドル」を提供する経済協力方式で合意したことで大きな峠を越えた。その交渉過程で、金額やその名目で激しく対立し、その都度、朴正煕(パクチョンヒ)国家再建最高会議議長(大統領権限代行)が、金部長に「訓令」で具体的な指示をしていたことが分かった。
 大平外相と金部長の会談は62年に2回、日本の外務省で行われた。第1次会談は10月20日。日本が韓国に支払う金額とその名目が最大の焦点だった。
 公開された外交文書によると、大平外相が「だいたい3億ドルを考えている」と金額を明示したが、金部長は「6億ドルの線は絶対に崩せない」と猛反発。61年5月の軍事クーデターで政権を掌握した朴議長は、この会談直前の62年10月17日に金部長あてに「訓令」を送っていた。その中で「総額6億ドル以下は到底受け入れられない」と指示、名目については「弁済か補償」と命令していた。
 朴議長は11月12日の第2次会談前の11月8日にも金部長に訓令を出し、「純弁済と無償援助の合計額が、有償援助額を上回らなければならない」という具体的な指示を出していた。
 ただ、朴議長は大平外相が提示していた無償供与3億ドルは「過去よりも進歩した金額」と評価。これが交渉の具体的進展につながったようだ。
 結局、この2回の会談で「無償3億ドル、有償2億ドル、輸出入銀行による民間信用供与を国交正常化以前でも協力するよう推進する」という「金・大平メモ」が作成され、日韓交渉の大枠が決まった。「メモ」(2枚)も今回初めて公開された。一部韓国紙に掲載されたことがある。
 また、竹島を巡っては62年9月3日の第6回日韓会談の予備折衝で、日本側が「竹島は価値のない島。爆発でもしてなくしてしまえば問題がなくなる」と国際司法裁判所への提訴を主張したが、韓国側は国交正常化以後の論議を求めていた。
 日韓外交文書の全面公開は、日韓国交正常化40周年に合わせたもので、盧武鉉(ノムヒョン)政権の歴史見直し作業の一環。公開された文書には、51年10月に日韓交渉が開始されるまでの事前交渉記録、第1〜7次交渉の会議録、各交渉での政府訓令、報告などが含まれている。全3万5354ページで、非公開部分はないという。
◆日韓条約文書公開の流れ◆
<2004年>
1月 情報公開訴訟で文書5件の公開を求めるソウル地裁判決
秋  年内公開方針を日本に伝達
12月 文書公開対策企画団が発足
<2005年>
1月 公開命令の5件約1200ページ公開
3月 全面公開に向け専門家による文書の審査班を設置
8月 156件約3万6000ページ全面公開
(毎日新聞) - 8月26日10時56分更新

※所感はコメントでどうぞ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

[北朝鮮]核実験しません

ニュース記事

Yahoo!

所感

中国が北朝鮮の核兵器に関して神経を尖らせている様子がわかる。自国の優位性維持を考え、北朝鮮に対して核武装解除を考えているようだ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

[中国]6割の中国人が再び日本と戦争すると考えている

ニュース記事

msn

所感

とある東京都立大学附属高等学校第43期同窓生も、彼を苛めた同級生を「危険」と見なしているし、また、「(同級生は)会社などで他の人をからかったり苛めていたりする可能性が高い」とし、「(彼を苛めた)都大附43期生全員が正式に謝罪しても永遠に信用しない」としている。
要するに、今の中国はこの東京都立大学附属高等学校第43期同窓生同様、極めて意固地で意地悪で自分を辱めた存在を心底恨んでいるという状況にある。

この記事をご覧になった方から、是非、コメント欄に所感を戴きたい。
続きを読む
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:37| Comment(4) | TrackBack(5) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[キプロス]飛行機墜落で「騒ぎを見るのが面白かった」とふざけた野郎

ニュース記事

Yahoo!

所感

乗客の1人が従兄弟に宛てたメールで「機内は凍えるよう」と伝えたという嘘をでっち上げたどうしようもない輩がいたものである。この者は「公共の秩序を乱した容疑」などで逮捕されたのだが、日本にもこの手の類の者がいる。
直ぐばれる嘘(飛行機の中では携帯電話の使用が禁じられている筈なのにメールで受信したとか)をつくあたり、dexiosu森本浩司に似ている特徴がある。但し、「騒ぎを見るのが面白かった」と供述しているところも含めると、dexiosu森本浩司よりその観察者に紛れて2ちゃんねるで荒らし活動をしている通称「ゲロ(内観失敗)」に似ていると思える。
とにかく、重大な事件に対して、こうした不真面目な野次馬は事故に巻き込まれた人々への配慮が足りないとしか言いようが無い。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

[中国・シンガポール]シンガポールの新聞記者が北京で軟禁

ニュース記事

Yahoo!

所感

中国のジャーナリズムの自由のなさが浮き彫りにされている。
ただ、シンガポール政府の及び腰の対応が気になる。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

[中国・アメリカ]政治が「自由化」すれば軍拡も許される?

ニュース記事

Yahoo!

所感

軍拡と政治の「自由化(アメリカ化)」は因果関係がないけど。これだと政治が「自由化」されれば軍拡も許されるみたいに取れるのだが。
それ以前に、アメリカはもう少し中国について勉強した方が良い。アメリカ人が考えるほど中国人は「自由」を求めていないのだから。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

[中国・北朝鮮]中国、核実験強行なら食糧援助中断する

ニュース記事

goo

所感

中国が北朝鮮の核に対して神経質になっている。北朝鮮の核保有が自国の脅威となるということを感じているのだろう。
ただ、北朝鮮が中国の食糧援助中断に意を介さずに核実験を行う危険性もありうる。注意深く見守る必要があるだろう。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

[中国]反日運動の次は反DELL運動

ニュース記事

livedoor

所感

過激な反日運動が出来なくなった中国人のストレス発散のネタにされるDELLって一体…。何か、血に飢えているな。今の中国人は。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[中国]デル叩き発生中

ニュース記事

livedoor

所感

中国の場合、変に愛国心が強い故のヒステリー反応だな。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

[中国]中国政府のダブルスタンダードぶりを批判する声

ニュース記事

livedoor

所感

これは(第2次)天安門事件の遺族からのものである。
(第2次)天安門事件を歴史から抹殺しておきながら、日本に歴史の反省を求めるのはダブルスタンダードだという声である。
それはともかく、他のブログ党を見るにつけ、「歴史の反省」のスタンスが日本と中国とで異なるような感じもあるので、これに関してはコラムとして後日投稿する予定。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

[中国・北朝鮮]中国が北朝鮮の核実験に警告

ニュース記事

Yahoo!
Yahoo!

所感

まあ、当然といえば当然だが、中国の場合、北朝鮮の核武装が自国の脅威となりうるという判断があったのかもしれない。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

[中国]呉副首相の会談急遽中止の理由示唆

ニュース記事

Yahoo!

所感

やはり予想通りか。
まあ、プライドの高い奴はいつでもこうだ。自分の思い通りにならないことはあれこれ難癖つけて自分の思い通りにしようとする。
日本人がプライドの高い奴を処するのに苦労するのは相手のプライドの高さを認めない悪癖が齎した悪弊であろう。
「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」これは豊臣秀吉の戦略姿勢を評したものだが、今の中国や韓国はこれを地で行く姿勢にあるようだ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[中国]呉副首相の会談急遽中止

ニュース記事

Yahoo!

所感

靖国参拝問題が出ることを避けたのだろうか。中国は余計に日本国内の反中世論を煽るようなことをしたようだ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

[中国]首相靖国参拝を批判

ニュース記事

goo

所感

やっとこさ、靖国参拝の理由付けが言えたところで中国からまた反論が出た。まあ、想定の範囲内なのだが。
「血で汚れたA級戦犯」とは随分な表現だな。高校の同級生を憎悪する、とある東京都立大学附属高等学校第43期同窓生みたいなきつい表現で感情を露にしているのが何とも痛い。まあ、これもプライドの高い奴の習性ですな。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

[北朝鮮]核兵器増産を示唆

ニュース記事

Yahoo!

所感

燃料棒の取り出しが完了し、核兵器の生産体制に入ったようだ。
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

[韓国]二重国籍者の兵役逃れ目立つ

ニュース記事

Yahoo!所感反日感情が高まり、日本との「戦争」を視野に入れかねないという状況にも関わらず、兵役逃れをする二重国籍の韓国人が目立っている。理由は宗教的理由らしいが、彼らには愛国心というものはないのだろうか。
プライドが高く愛国心の強いのが私の持つ韓国人像だが、この動きは全く以って訳が分からない。日本国内の嫌韓厨は喜びそうだが(笑)
posted by 須藤雅史@多摩急行電鉄 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(国際) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。